毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

金太郎飴の要領です・・・野菜のテリーヌ

夏本番となり、野菜たちも太陽の光を浴びてそれぞれの色を濃く身にまとって
まいりましたね。

そうなると、アレの出番です。

c0201282_22315667.jpg


はい、野菜のテリーヌです。本当に、真夏の皿の宝石と言っても過言では
ないですね~☆


今回は野菜のテリーヌ作成現場に密着取材。

c0201282_2232288.jpg


まずは、野菜を細長くスティック状に切って、コンソメで煮ます。ほどよい固さを
残すのがコツですね。この時点で、もう野菜は十分美味しいんですけどね。
それぞれの野菜の固さに、じっくりコンソメを煮含めていますんで。


で、テリーヌ型にまず茹でキャベツを敷いて、そこに、どんどん野菜を敷いて
行きます。

c0201282_2233980.jpg



どんどん。

c0201282_22334047.jpg


どんどんどんどんどん。

c0201282_223481.jpg



そしてまだ敷き詰めます。


c0201282_22344571.jpg


どんどんどんどんどんどんどん。


c0201282_22351842.jpg



どんどこどんどん どんどこどんどん

c0201282_22355116.jpg




シェフ曰く、「欲張ってぎっちり詰めないことがコツ」

だそうです。ぎっちり詰めてしまうと、野菜の間にコンソメジュレが
浸み渡らず、固まりにくくなってしまうから、とのこと。


c0201282_22363186.jpg



ひー、まだ敷いて行くんですか~。


c0201282_22371095.jpg



この、野菜の順序もシェフの中ではルールがあるようなんですよ。
ようは、金太郎飴の要領です。並べ方で、切り口のデザインが
決まって行くんですね。


c0201282_22392260.jpg


で、最後、フィナーレに、キャベツで蓋をして、コンソメジュレの
もとを流して、軽く重しをして、増やします。

c0201282_22395416.jpg


そして、できあがり。

c0201282_2240381.jpg


うっひー、こりゃあ、まるで野菜の箱根細工ですねえ。
まんまる的には、ベビーコーンの切り口が可愛くって好きです。
そして、シイタケの「鎮座まします」様子も、かなり好きです。

味も、それぞれの野菜の程よい食感と、それぞれの野菜の甘味や旨味を
優しいコンソメジュレが上手にまとめているんですよ。

それと、今年は野菜テリーヌの下に、ガスパチョのソースを敷いています。
これも、イケルんです、かなり。

ぜひぜひ、シェフの手間暇の宝を、目と舌でお楽しみくださいねえ。
[PR]
by manmarunesan | 2011-07-25 22:42 | 新メニュー登場!
<< ふるるんふるるんと・・・桃のジュレ 少し早目の夏休み >>



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧