毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

カテゴリ:ディナーのこと( 80 )

まだ間に合います その1…クリスマス豪華ディナー

…びっくりしましたが、今年もあと残すところ1週間とちょっと…

何なんでしょうか、この、時の流れの速さ…遠い目…


というわけで、皆さまいかがお過ごしでせうか?

まんまるは、あと一週間で2014年が終わる、という事実をまだ
実感できないまま、流されるように怒涛の12月を過ごしております。


12月はプリムールが一年で一番忙しい時期。
言いかえれば、まんまるが一年で一番太る時期&酒量が増える時期。

(なぜなら、お店を手伝うとつまみ食いしたり大量のまかないを食べさせられたり
何かにつけてシェフや店長、時にはお客様と乾杯しちゃうから…)


はい、冬眠前のクマのごとく、着々と太っております…遠い目…



と、いうわけで(どういう訳でしょう?)、

今日から豪華クリスマスディナーが始まります!


残念ながら本日23日は満席満員御礼なのでありますが、
明日明後日はまだお席に余裕がございますので(というか、ガラガラ)、

一年に一度、豪華なモノをドーンと食べても良いじゃない!

と思われるお客様はぜひどうぞー。



今年のクリスマス豪華(自分で言うな)メニューは

・鹿児島直送甘エビのタルタル
・フォアグラの何か(プディングもしくはソテーあるいはどちらも)
・アワビの三点もの
・牡蠣のムニエル
・白子のムニエル
・伊勢海老(ドーン!)
・黒毛和牛のステーキ
・素敵なデザート&コーヒー

で、お送りいたします。

イメージ画像をお送りいたします~

c0201282_1056412.jpg


c0201282_10551025.jpg


c0201282_10552839.jpg


c0201282_10554652.jpg


c0201282_10561715.jpg


c0201282_10571371.jpg



先日、メニューの打ち合わせをシェフとしたのですが、

まんまる「ねえ、これで儲かるの?」
シェフ「儲かるんじゃない?」
まんまる「いや、原価率高すぎるんじゃないの?」
シェフ「良いじゃない!原価率が少しぐらい上がったってッ!!クリスマスだよ!
けちけちしてもしょうがないじゃない!」


…いやまあ、そうなんですけども…。確かに「クリスマス豪華ディナー」と
自分で「豪華」って言ってるからには、ケチケチは出来ないんですけれども…。



でも…あの…なんていうか…もう少しお店の利益とか…
お客さんが食べ切れるかどうか、とか…
適量、とか…


そういうの、考慮してくれても…以下略





そうそう、今年のニューフェイスは「アワビの三点もの」です。

その1 アワビの肝のスープ
その2 アワビの肝のムース
その3 アワビの白ワイン蒸し



先日、一足先にお召し上がりになったお客様からは大絶賛抱きました。

「和風じゃないアワビのお料理に驚きました」と。

ありがとうございます照。


写真を撮り忘れてしまったので、今日、私の分も撮影用に作ってもらって(言い訳)
ぜひ後日お披露目致しますね~。



伊勢海老は、今年も鹿児島のお姉さんから送って頂きました。
到着した時はビチビチ、ギチギチ(←伊勢海老の威嚇音)でした。





あ、クリスマスディナーコースの料金は8500円(税別)になります。

その価値はあると思います…というか、本当に儲かるんでしょうか?以下略…


明日24日、明後日25日のみになりますので、ぜひぜひー。


あ、くれぐれも、このブログのことは内緒でお願い致します!
シェフはまだ知りません!!

[PR]
by manmarunesan | 2014-12-23 10:57 | ディナーのこと

チョイスコース始めました!

え~っと。

ちょっと更新をさぼっていたら…

ひーっ、もう11月ですよ、奥さん!

どびっくりでございます。今年もあと1か月半あまり…


そろそろ今年もおせちオードブルをどうするかシェフと相談しないといけないし…


クリスマスメニューも相談しないといけないし…


いえその前に、クリスマスイブは今年はバリバリ平日なんですね。

(バリバリ平日…すみません、めちゃくちゃな日本語を作ってしまって。ニュアンスが
通じれば幸いです)



今年こそは年賀状を出したいものです…


…遠い目…


はっ。


しばし遠くに行ってしまいました、すみません。



さて、まんまるがしばらくさぼっている間に、夜のコースに新しいメニューが出来ました。


チョイスコース…いわゆる「プリフィクス」というやつですね。

オードブルとメインをそれぞれチョイスしていただき、それにコーヒーをお付けして、

3500円

です。


普段のアラカルトやシェフにおまかせコースでは量がちょっと!とおっしゃるお客様も
安心して(←レストランとして、ありえない表現)ご注文いただけます。


それにデザートもお付けになりたい方はプラス500円です。



え~、たとえばこんな感じで、


『本日のカルパッチョ』をオードブルにチョイスして、

c0201282_21254125.jpg



(写真は、“〆サバのカルパッチョ”です)



さらにメインに『豚舌のブレゼ』をチョイスして、

c0201282_21262829.jpg


これにコーヒーもしくは紅茶が付きます。




これでも十分おなか一杯になりますよ。

でも、「立ち上がれないほど」(←繰り返しになりますが、レストランには普通存在しない表現)では
ありません。




チョイスコースとパスタセットなどの組み合わせでもOKです。



かなりリーズナブル(=理に適った)なコースだと思います。

あとはシェフの「盛り過ぎ」(←みたび繰り返させていただきますが、料理店としてありえない表現)にさえ
気を付ければ…



と、言うわけで、気軽にコースをお楽しみ頂きたい方、ぜひぜひご注文くださいませ~。



あ、もちろん、お二人でいらして別々のポーションをご注文頂いて、分けて食べられても
構いません!どうぞ形式にこだわらず、ご自由にお料理をお楽しみくださいませね。

まあそもそも形式もなにもあったお店じゃありませんし(笑)。
[PR]
by manmarunesan | 2013-11-05 21:26 | ディナーのこと

24日満席となりました☆

おかげさまで、明日24日のクリスマスコースは予約で満席となりました。
ありがとうございます。

25日(月)からは通常営業となりますが、クリスマスコース8500円を
ご希望の方はご予約の際にそのようにおっしゃっていただければ、
対応させていただきますので(シェフが)、どうぞ遠慮なくおっしゃってください。

あ、でもくどくて申し訳ありませんが、

ぐるなびでみた

とおっしゃってくださいねー。

このブログのことは、内密にお願いします。

すみません、しつこくて・・・。


ではみなさん、良い連休を!
[PR]
by manmarunesan | 2012-12-23 18:56 | ディナーのこと

24日・25日、まだお席あります☆

クリスマス連休が上手く重なり、昨日・今日とほぼ満席になりました。
ご来店下さったみなさま、ご予約下さったみなさま、ありがとうございます☆


昨日、クリスマスコースをお出ししながら、シェフが、

「去年のクリスマスコースは、もっと楽だったような気がしたんだけどなー」と

呟いていました。


うん、なぜならね、シェフ、去年よりもまた新たなお料理を増やしてるからだよ☆

そして付け加えるなら、食材のレベルもアップしてるよ☆


えー、写真がないのですが、昨日お出ししたクリスマスメニューは、

・ウニのドーンとオーブン焼き
・ニンジンのムースにカニ身を乗せたものにトマトのジュレを掛けたもの
・フォアグラの冷製・リンゴ仕立て
・フォアグラの温製・ラフランスのソースで
・鹿児島直送☆鮮魚のカルパッチョ
・ホタテのムースと鯛とサーモンのクリスマスカラー仕立て
・伊勢海老のロースト
・蝦夷鹿のステーキ 下仁田ネギのグラタンを添えて

・・・だったかな?多分。

それに、ブッシュドノエルのケーキが付きました。


一品の量は少ないのですが、たくさん色々なものを味わっていただきたく、
シェフが頑張っちゃいました。まんまるは、ホントにこれで儲かっているのか、
ちょっとワナワナしていますが、でもまあ、1年に一度ですから、皆さんに
幸せな時間を過ごしていただければ、いいか、と思っております。


えー、今日明日はクリスマスコースのみ、8500円です。お値段は物凄いことに
なってますが、理に適ったお値段だと自負しております。「我こそはっ!」と
言う方、明日はまだ若干お席が空いているようなので、ご連絡下さい。

あっ、あのですね、

このブログのことは他言無用でお願いしますねっ!


いつもスミマセン・・・シェフに内緒でブログやっているものですから・・・


「ぐるなびを見た」とおっしゃっていただければ、幸いです。いえ、何も言わず、
普通にクリスマスコースをご予約下されば、もっと幸いです。


それと、明後日25日は、クリスマスコース以外でも受け付けますので、シェフと直接
ご相談下さいませ。


それでは皆さん、良い休日をお過ごしください!

まんまるも、年に一度くらいは、積極的にお店のお手伝いで頑張りますっ☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-12-23 15:54 | ディナーのこと

夏になったので、これ! 野菜のテリーヌ

ああ、もうあっちゅー間に7月ですねー。びっくりです。もう一年の半分が終わってしまった
なんて・・・なんて・・・なんて・・・・


さて、7月に入ったところでシェフが早速下ごしらえを始めました。細長く切ったたくさんの
野菜をそれぞれコンソメで炊いて、テリーヌ型に茹でたキャベツを敷いて、その上に
金太郎飴よろしく、上手に野菜を乗せて行くのです。

c0201282_20123263.jpg


はい!野菜のテリーヌの完成です!

野菜の配置と、コンソメの分量、それぞれの割合が結構むずかしいのだそうです。
欲張って野菜をたくさん入れると、切った瞬間にテリーヌが壊れてしまうんですって。

観てるだけでもうっとりしますね~。


食べてもうっとりしますけどね~。野菜の持つ本来の味と、絶妙な歯ごたえが、
楽しめるんですから!これ一皿で、多分野菜だけで10品目は食べてることに
なりますよん。周りのソースもそれぞれお楽しみください☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-07-04 20:13 | ディナーのこと

「飼い喰い 3匹の豚とわたし」の出版を記念して⑤ 豚スペアリブのグリル

内澤旬子『飼い喰い』が、高円寺あゆみブックスの人文部門でベスト4位に
入ってました!ぜひ、新高円寺あゆみブックスでも置いてもらいたいものです。
そして、ぜひぜひ一度皆さんにも手を取って見てもらいたい(できれば買って
じっくり読んでいただきたい)です。

私たちが当然のように食べている豚肉が、どんな風に育てられてどんな風に
市場にでるのか、そして今、養豚業の実情ってどうなってるんだろうか、

そんな疑問に答えてくれる本であります。そして同時に笑いと涙が溢れる
愛情日記でもあるんですよん。


で、プリムールで勝手に続けている、『飼い喰い』応援フェアの第5弾!

スペアリブのグリル

シンプルですけれど、豚肉の旨味を味わうには、もしかしてこれが一番
合ってるのかもしれません。

c0201282_0263931.jpg


見た目から、ニークゥーッ(肉)って、感じです。

c0201282_027583.jpg


ボルドーのワインなどをお伴にじっくり味わうのもいいですが、ビールを
飲みながら勢いで食べちゃうのも楽しいです。
[PR]
by manmarunesan | 2012-03-01 00:27 | ディナーのこと

「飼い喰い 3匹の豚とわたし」の出版を記念して④ 自家製ベーコン

いよいよ、内澤旬子さんの力作『飼い食い』が明日発売になります!
立ち読みではなく、どうぞ一家に一冊!お買い上げ下さい。愛情育てて
飼った豚ちゃんたちの、おうち作りから、最期を見届けて、食べるまで、を、
内澤節で語りあげています。面白いです。

時々クスリ、あり。時々、「へー」あり。単なる観察日記ではなく、
現在の養豚の仕組みまでも詳しくルポしてあります。

そして、「食べること」について、色々思うのであります。ぜひぜひ。


・・・・・・・・・・・・・・・・

で、プリムールでもますます黒板に豚肉のメニューが上ります。
これは定番メニューですが、ある日黒板に乗っかりました。

c0201282_1154826.jpg


自家製ベーコン 炙りロースト

いやあ、脂身って、ほんと美味しいんですよね。高い豚であればあるほど、
脂身に味があるんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・



内澤さんちの三匹の豚のお肉も、同じく脂身が美味しかったです。

特にデュロック種の秀。彼らのおうちには2度、遊びに行きましたが、
秀ちゃんとは一度も心の交流がなかったなー。しかもまんまるは名前から、
勝手に秀は男の子だと思っていたら、彼らがおしっこしているのをみて、
おしっこのポーズが秀だけ今一つ他の二頭と違うので、心配したら、

「メスだからですよ、まんまるさん!」

と内澤さんとシェフに笑われましたっけ。

c0201282_115947.jpg


内澤さんの話によると、この秀ちゃんは、お肉にされる直前あたりから
急に人格ならぬ「豚格」が出てきたようで、どうやら私が遊びに行った
頃は、まだこの秀ちゃんは、右も左も分からない赤ちゃんのような
ものだったのかもしれません。

ごめんね、秀ちゃん、君のこと、ヌボーっとした感情の無いツマラナイ
ヤツだと思っていたさ・・・

c0201282_1164675.jpg


は?秀ちゃんは作業着を着ている方か?って?

作業着着てる方は、ま・ん・ま・るdesuyo!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみに、ベーコンのローストはサイドディッシュとして、ランチでも
召し上がれます。500円也。これはお得です!ぜひ一度、脂身も美味しい
プリムールのベーコンをお召し上がり下さいませ☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-02-21 11:13 | ディナーのこと

「飼い喰い 3匹の豚とわたし」の出版を記念して① 豚バラと白いんげんの煮込み

古くからの友人であり、ルポライター&イラストレーターの内澤旬子(うちざわ・じゅんこ)
さんが2月22日に新刊を出します!その名も

「飼い喰い 
   ~3匹の豚と私~」 
 
(岩波書店 1900円)

千葉県の養豚が盛んな街に単身引っ越し、一軒家を借りて自身で改築し、豚小屋を作り、
そこに種類の違う3匹の豚を入れて愛情込めて丹精込めて育て、そして立派な我が子(?)
をと畜場に連れて行って現場にも立ち会い、そのお肉をフランス料理・タイ料理・
韓国料理にして食べる

という、超個人的トレーサビリティな豚肉のルポです。


ええ、まんまるもその3匹の豚にも会いに行って、念願だった豚の背中にも乗せて
もらいました。(あしたのジョーに言いたいですが、豚の背中に乗って少年院を
脱走するのは結論から言って無理ですな。)、お肉になった3匹をシェフは
美味しいフランス料理に仕上げました。


そんないきさつもあって、プリムールでは(全く勝手に)内澤さんの出版を記念して
豚肉料理が着々と増えています。そう、内澤さんの3匹の豚をたべる会に向けて、
シェフは一気に豚肉料理のレパートリーを増やしていったのですが、その成果が
今もこうして発揮されている、というわけです。


第一段は、


c0201282_9155030.jpg



豚のバラ肉と白いんげんの煮込み

あー、寒い夜にはピッタリのメニューです。軽めの赤ワインと、シェフの自家製パン
(自慢の逸品)とともにやりたいものですねえ。皮の部分がまた旨いんです。ヌトッと
してプルン、としていて、コラーゲンたっぷり。そして程よく煮崩れた白いんげんが
ソースになって・・・うひー、たまりまへん。最後の一滴も残さずパンに沁み込ませて
食べたいものです。




あ、内澤さんの『飼い喰い』はサイン本をプリムールでも販売しますんで、どうぞ
ご希望の方がいらしたらご予約くださいませー。


でも、くれぐれも、このブログをみた!とは言わないで「噂できいた」とおっしゃってくださいね~~~
[PR]
by manmarunesan | 2012-02-08 09:20 | ディナーのこと

クニュクニュがたまりまへん  トリッパの香草パン粉焼き

この前、テレビを観ていたら「きゃりーぱみゅぱみゅ」という歌手の人が
出ていましたが、まんまるは何度練習しても「ぱみゅぱみゅ」が言えません。
これじゃあ、まんまるはアナウンサーにはなれませんね☆テヘ

で、ぱみゅぱみゅとは全く関係ないのですが、「くにゅくにゅ」と言えば
(え?前フリと全然つながっていないじゃないか!ですって?ええ、つながって
ません、キッパリ)

トリッパ。フランス語ではトリップ。ザックり言えば、牛のハチノス(胃)の
ことです。

これ、普通ならなかなか噛み切れないし、臓物特有の臭みがあるのですが、
何度もゆでこぼして臭みを抜いてから、ゆっくりやさしくコンソメで煮ると、
クニュクニュした食感がたまらない美味しい食材に変身するんですよ~。
噛むたびに、コンソメの味がクシュッとお口に広がって、うっひゃあ、もう
たまりまへん~~~。

で、このクニュクニュに、香草を混ぜたパン粉をまぶして、油でカリッと
させた後にオーブンで焼いたものが、これ~。

c0201282_128294.jpg


トリッパの香草パン粉焼き

いやー、ビールとか白ワインが、進むんですー。
罪な逸品ですよ、シェフ!
[PR]
by manmarunesan | 2012-02-07 12:08 | ディナーのこと

始まりましたYO! 真鱈の白子のムニエル

今日は寒い寒い朝となりましたが、皆さま、転んだりしていらっしゃいませんか?

シェフは数日前の雨の中何度も自転車で買い出しに出たせいか、かなり風邪が
ひどいようですが、どうか皆さまもくれぐれもお風邪など召しませぬやう。


そんn寒い冬はお厭な方が多いかと思いますが、まんまるはシェフと知り合ってから
さほど冬が嫌いではなくなりました。ええ、冬の美味しいものを知ったから、なんです
けれど。

一番は、やっぱり牡蠣ですよね。生ガキも、牡蠣のムニエル(アーモンドソースですよ!)も、
牡蠣のホジュホジュ(←茶碗蒸しみたいなやつです)、それから今年から始めた(そして
もう「飽きた」(シェフが)という理由だけで終わりましたが・・・)牡蠣のキッシュも、
牡蠣のスープも、それに浮かぶ牡蠣のムースも、嗚呼、冬、ありがとう、牡蠣、ありがとう、
そして一日も早く復興してください、三陸の牡蠣の漁師さん!と、思わずには
いられません・・・。


牡蠣は「ちょっと冬っぽい」くらいから始まりますが(実際はまだ全然「秋」なあたり
だったりしますが、ぷっくりした牡蠣が出てくるのはやっぱり冬ですね。)、「本気の
冬!」の頃にならないと登場しないのが、

白子のムニエル バルサミコソース

です。お知らせが遅れましたが、寒波が到来してようやくシェフが仕入れてきました。
ぷっくぷくの真鱈の白子に小麦粉を付けてさっと焦げ目を付ける程度に焼いて(←簡単に
言いましたが、この焼き加減が難しいんですよね)オーブンに。ほどよくふっくらカリカリ
になったムニエルに、バルサミコのソースをかけただけの、シンプルな料理ですが。

c0201282_11202153.jpg



サクサクッ、ットロリ、フカフカー


な、もう赤ワインを飲まずにはいられない食感なのであります。え?白子なら
白ワインじゃないか、ですって?いえいえ、やはりバルサミコソースのパンチには
赤ワインがいいんじゃないかと!ロワールあたりの、優しい感じの赤ワインなんか、
いかがでざんしょ?

c0201282_11211687.jpg



「白子って苦手~」と言う方に、新鮮な白子を上手に調理したときの美味しさを
知って頂きたいです!
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-24 11:22 | ディナーのこと



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
全体
新メニュー登場!
ランチのこと
ディナーのこと
デザートのこと
無口なシェフですが・・
旅のおもひで
プリムールとゆかいな仲間たち
プリムールの日常
飲み物、主にお酒のこと
ビストロだけどパスタ
築地
気まぐれシェフのコース
プリムールの休日
キッシュ&タルト SEKI
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧