毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

カテゴリ:デザートのこと( 50 )

恥ずかしながら帰って参りました(苦笑)

えー、もう立冬も過ぎたのですね…ご無沙汰しております。
色々な方々にこっそりご心配頂き、やろうやろうと思いつつ、
…結構な時間が経ってしまいましたね。

前回は桃のデザートでしたかー。


いやー、まー、ご推察の通り忙しかったんです言い訳ですけど、
すみません。

嗚呼、夏にもたくさん美味しいモノがあったのに…バカバカ私のバカ。



と、いう訳で、すっかり夏のメニューを飛び越えて、晩秋の新作デザートの
ご紹介です。


またいつものように「新しいデザート造ったから食べに来てよ」と
シェフに呼び出され、ホイホイお店に行ったまんまるが目にしたものは

c0201282_11191552.jpg



ん?ブリュレじゃん、新作じゃないじゃん?


「そう言えば、最近、紅茶のブリュレにした、って言ってたけど、それ?」


と、聞くと、ニヤリと笑ってシェフが、


「まあいいから食べてみてよ」


というので、アメリばりにカンカンと調子よくカラメリゼした部分を
割ってみると、


c0201282_11193887.jpg



うをっ!



とうとう、禁断の抹茶に手を出しちゃいましたか!君はッ!!


ますますお店がボーダレス化していくけど…


ま。いいか!




そのうち、ビストロは止めて「プリムール食堂」に変えちゃおうかしらね!


もう、君の好奇心と柔軟性はビストロという枠には収まらないよ…





そして、やっぱ抹茶は美味しいどすなー(←祇園の人スミマセン)

抹茶のほんのり甘苦い香りと、カラメリゼの苦みが、これままたマッチして…。





すると、シェフが驚愕の事実をポロリしました。


「この抹茶、お茶屋さんで買ったんだけどさ、抹茶って高いんだねー。
30グラムで8000円しちゃったー☆」


ヌワアアアアンンデストォォォォォーーーーー


30グラムで8000円ッ



嗚呼、神よッ!!

この、無邪気なオッサンに何かこう、ガツンと!何かこう、ガツンと!
原価計算とか!客単価とか!!そういう何かをッ!


身体の底から分からせる何かを!!こう、ガツンとーーーー。



「でも、その隣のスーパーでは全然安かった。あっちで買えばよかったな☆」


と、いうか、その8000円の抹茶はお茶屋さんに返して、スーパーの
フツウに安いのを買ってくれ、今すぐ…

(ちなみに、その後、予備に買ったそうです、スーパーのも。)



c0201282_11183758.jpg



というわけで、その30グラムが使い終わるまで、高級抹茶が振りかけてある
超原価の高い抹茶ブリュレ、ご堪能くださいませ☆トホホ
[PR]
by manmarunesan | 2014-11-08 11:18 | デザートのこと

やっぱり桃…この時期は桃… 桃のコンポート

桃といえば、やっぱりコンポート。


今年も勿論やってます。

桃のコンポートに、桃のシャーベットに、桃のジュレがタップリかかったデザート…。


c0201282_12333516.jpg



嗚呼、桃が一年中実ってくれればいいのに(←まんまるは、とにかく桃が好きです☆)


あ、写真は「まんまる仕様」ですので(とにかく量が多い…)、
皆さまにお出しするときはもう少し色々なオプションが付きますし、
あと良識的な量なので、ご安心下さい(笑)。
[PR]
by manmarunesan | 2014-07-25 12:34 | デザートのこと

えっ、ちょっ、ちょっ…ちょっともう2月後半?

「確定申告の受付が始まりました~」とのアナウンサーの
声に、先日両脚が震えたまんまるでございます。


えっ、だってこの前ようやく新年のご挨拶をしたばかりだというのに!


この調子でいけば、きっとあっと言う間に3月ですね…。


ときに皆様、雪は大丈夫でしたか?


プリムールでは階段の雪かきが大変でした。

いや、正確に言えば「大変だったそうです」です☆テヘ



雪は確かに大変ですが、街のあちこちでかわいい雪だるまが
見られたことだけは、ちょっと嬉しかったまんまるであります。


あ、プリムールでは雪が降ろうがふらまいが、この時期限定
雪だるまがもれなくデザートに付いてきますよ~。

店長渾身の力作です。ぜひぜひ、お楽しみくださいませ~~


c0201282_943494.jpg



c0201282_95136.jpg



c0201282_953510.jpg

[PR]
by manmarunesan | 2014-02-18 09:05 | デザートのこと

お医者さんも真っ青です リンゴのタルト

先日、プリムールに行ったら(食べに)、
扉を開けた途端にあま~い香りが鼻腔をくすぐりました。


ほう!タルトですか!!

c0201282_10591212.jpg



ナシが終わり、今度はリンゴのタルトですね。


うーん、リンゴぎっしり。


実はまんまるは、林檎は梨に比べると関心度は低いのですが、
林檎のタルトやリンゴパイは好きなのでございます。

あの甘酸っぱい感じが、すでに失いつつあるまんまるの乙女心をくすぐる、
とでもいうか…。



おお!タルトはサクサク!

林檎は時々シャキシャキ、時々、グチュグチュ。

そして噛めばジュワーっと、甘酸っぱい初恋の味。

c0201282_10582178.jpg



先日まではこんな感じでお出ししていましたが、


昨日お店に泊まり込んで仕込みをしていたシェフが
今朝朝一番に新しい林檎タルトを持ってきました。


大きなホールのタルトではなく、個々の小さなタルト型で焼いたもので、

上がほんのりキャラメリゼ(ブリュレの上のカチカチのやつです)してあり、

甘酸っぱいタルト、大人の苦みが加わりました。

もはや初恋の味ではなく、「セカンドラブ」(古ッ)の味ですね。



大人の恋の味のタルトには、カルバドス(リンゴのブランデー)なぞ、
いかがでしょ?
[PR]
by manmarunesan | 2013-11-07 10:59 | デザートのこと

本当に今だけ! ブルーベリーのタルト

昨日プリムールに(珍しく)働きに行ったら、
シェフがドヤ顔で

「おまえさん、ブルーベリーのタルト、食べてみる?」

と言いながら、冷蔵庫からタルトを取り出しました(←まんまるの返答待ちなし)。


それが、これ、じゃーん。

c0201282_9182988.jpg


うっひょ~~~~、ブルーベリーがふんだんに!ふんだんすぎるほどに!

しかも、缶詰じゃないですよ!!!



なんでも、シェフのお友達がビックリするくらい大量のブルーベリー(もちろん生)を
くださったそうです。


ありがとうございます!Kさん!!



なので、タルトだけじゃなくて、ブルーベリーのシャーベットも作ったそうです。


そして実際は、生のブルーベリーのコンポートまで乗せるそうです。



まんまるはこんな感じで試食しました。


c0201282_919093.jpg




…なんだか、疲れ目にも効きそうです。



味はもう、いうことありません。


ブルーベリーの酸味が効いた、ほとんど甘さを感じないタルトです。


シャーベットは濃厚です。びっくりくするくらいブルーベリーが自己主張しています。




たぶんこのホールが終われば終わってしまうブルーベリーのタルト!


※お店に当時するのは週明け以降となりますので、もう少々お待ちくださいませ~~
[PR]
by manmarunesan | 2013-08-31 09:18 | デザートのこと

ありがとう…夏! 桃のコンポート☆

暑いですね…プリムールの厨房はちなみに低温サウナ並の暑さ…いえ、熱さです…

でも、まんまるは今年も夏に感謝してます。

だって、だって、だって、夏だからこその!

桃のコンポート
が頂けるわけじゃないですかー。


ラブ??桃

「あなたの好きな果物を3つ挙げなさい」と言われた、

1位→桃

2位→洋ナシ

3位→桃

と答えるくらい桃が好きです。


そんな桃の

リキュール漬け & ジュレ  & アイスクリーム  & 桃のクリーム


が一つのグラスに凝縮されているんですから~

c0201282_2350137.jpg


あー、この宇宙の中で暮らしたい



ちなみに、ちょうどヴィオニエのグラスワインをいただいていたのですが…


合います!


桃とヴィオニエのカップリング(マリアージュ、というほどではない)☆


桃は体温を下げる働きもあるんですよね。


ブラボー、桃!


そして、ありがとう、夏!!!
[PR]
by manmarunesan | 2013-07-11 23:50 | デザートのこと

ああ、もう夏が来るんですね…

毎年飛来してくるツバメたちも、子供たちが飛ぶ練習を始めていますね。

c0201282_15193539.jpg


ああ、もう夏が来るんですね…

先日、プリムールでも早速初夏の訪れを思わせる季節のデザートが
登場しましたよ。

アメリカンチェリーのクラフティ

です。アメリカンチェリーのあの酸味と暴力的なほどの汁気、そしてそれに
負けない甘味は、生で食べるよりはこうしてお菓子に入れた方が本領発揮
できるんじゃないか、と思うのはまんまるだけでしょうか。

c0201282_15172922.jpg


それにしても、屋台のやきそばやたこやきのソースの香りレベルの、

人を惹きつけてやまない匂い

が、焼きたてのタルトやクラフティにはしますねえ。ズルイ。(何が?)

c0201282_15124557.jpg


そしてこの見映え!


厭でも食べたくなっちゃいますよね。アハハ。


ベリー系の味わい豊かな、ローヌの赤とか、濃度と味の個性抜群の
カオールとかと御一緒にどうぞ~。
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-29 15:19 | デザートのこと

時間が経つほどに美味しい☆ いちじくとナッツのタルト

先日、時計も0時を回ってそろそろ世間が眠りに着き始めた頃、
ちょっとテンションの高いシェフが帰って来て、開口一番、

「ちょっと、これ、ものすごいから味見してよ」

と、言いました。



ちなみにまんまるは最近健康についてなるべく(「なるべく」なところが
ミソ)気を付けようと心掛けており、その第一段として夜10時以降は
食べないようにしております。


その甲斐あって、実は地味に痩せて行ってます、まんまる。

そんな着々と痩せて行くまんまるが妬ましいのか、シェフよ。


なぜ、歯も磨きすでに寝る体制に入ったまんまるに味見を
させる気になるね。

「明日じゃ駄目なの?」と一応聞いてみましたが、

「ダメ」と即答するシェフ。



シェフがアルミホイルのカタマリから取り出したのは、おう、先日
まんまるがこちらでご紹介した「いちぢくとナッツのタルト」では
ないですか。


「あ、これ、この前味見したじゃん。(そしてブログにも早速アップしたし。)」

註・シェフにはいまだにこのブログのことは内緒にしています。
これをお読みの皆様も、引き続き、ご協力おねがいします!


と、一応最後の抵抗を見せるまんまるに、ちょっと不機嫌そうにシェフは
言いました。


「あれは焼き立てだったでしょ。あれを寝かせたヤツだから、ちょっと、
食べてみてよ!」


こうなるともう手がつけられないので、まんまるも諦めて超高カロリー&
超高糖質なカタマリを一口食べてみました。


おおおおおお~~~~~~~



なんという、甘露☆

いちぢくやらレーズンやらの干し果物たちの自然の甘さが、アーモンドプードルの
生地にもうこれでもか~、というくらい染みだし、そしてその染み出た汁によって
全体的にしっとりして…でも外側のタルトはしっかりとサクサクで…


「おいしいねえ、この前のよりも、おいしいねえ」


とまんまるが絶賛すると、シェフが満面の笑みを浮かべて、

「でしょ?俺もさっき、デザートの整理をしながら何気なくちょっと食べてみたら、
あまりに美味しいのでお前さんに持って来たんだ」

と、言いました。


なに?何気なくちょっと食べてみた?


ちなみに、毎晩シェフと店長はお店の後かたづけの最後に、デザートやら食材の
在庫確認をし、翌日の仕込みの予定を立てています。


まさか君、毎晩、デザートの在庫確認と言いながら、デザートを食べたりしてないよね?



と、まんまるの鋭いツッコミに、

「す、するわけないでしょ」


と答えるシェフの目が泳いでいた…


ま、いいけど。いや、いくないけど。



まあ、シェフの糖尿病治療が思うように効果が上がらない件は置いといてー、

とにかく、最高に美味しいです、いちじくとナッツのタルト!

c0201282_894254.jpg


と、いうお話でした☆
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-07 08:10 | デザートのこと

久々に復活! いちぢくとナッツのタルト

先日、プリムールに食べにもとい手伝いに行くと、
お店の扉を開けた瞬間から香ばしくて甘い良い香が店内を漂って
いました。

う~ん。甘党員でなくても心揺さぶられる匂いですぅー。

さて早速厨房に入って見ると、


c0201282_4354013.jpg



おおっ。久々ですね、シェフ。

イチヂクとナッツのタルト!


これは結構プリムール古くからのメニューで、まんまるが一番好きなデザートです。


特にサクサクのタルトの端っこ(←基本的にまんまるは、「端っこ」とか「焦げたところ」
とかが好物です)もさることながら、


中身の、アーモンドプードルとナッツの絶妙な食感と味が堪らなく好きです。
ちなみに、味に関しては、焼く前のネトネトした状態のも好きです。きっと
アーモンドプードルが好きなんでしょうね。


えー、出来たてのを早速味見させてくれるの?気前イイネ!シェフ~。
え?喰わせないと厨房から出て行かないから、邪魔でしょうがないから?

ま、いいか。さあ、早く早く、その一切れを、まんまるにプリーズ。


c0201282_436694.jpg




ナッツぎっしりですな、こりゃ。



焼きたてのタルトはまだ少し温かくてサクサクで、これだけで、ワイン2杯は
イケちゃいますね。え?そうですねえ。せっかくトルコやイランの干しイチヂクが
入っているので、お日様の日差しをいっぱい浴びたローヌの赤ワインなんて
どうでしょう?できれば、イランの南の方の街の名前がついた、「シラーズ」
主体のやつで!



でもせっかく味見させてくれたシェフには悪いのですが、焼き立てサクサクタルトも
乙なものですが、まんまる的には、焼いてから数日じっくり寝かせて、イチヂクの
甘味がしっとりしたタルトの生地に染みだしたくらいの方が好きです☆

というわけで、皆さんのテーブルに届くころには、まんまる好みのしっとり
ねっとりでもサクサクタルトになっているはずでございますですよー。
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-02 04:44 | デザートのこと

バナナあなどれじ  バナナのムース

バナナ…それは栄養価の高い果物


バナナ…それはダイエットの手段


バナナ…それは困った時の非常食


バナナ…それは中南米の人にとっては野菜


バナナ…それはまんまるにとって特になんの意味も無いモノ



と、、そう思っておりました。

すまん、バナナ。いや、確かに君の栄養価については高い評価を与えては
いるのだが…しかしいかんせん、君のその味…万人受けするその味…
いや、万人受けするのは素晴らしい事なのだが、あまりに万人受けするゆえなんとなく…

まんまるの中では バナナ=イチゴ牛乳

くらいの味のイメージっていうか…


いや、イチゴ牛乳も美味しいし、その味は何人(なんぴと)たりとも抗えないのだけれど…



まあ、ぶっちゃけ、「おこさま風味」みたいなところがありましたYO!


ところが、ですね。


シェフの手に掛かると、これが「大人のスイーツ」に変身するのだから不思議なものです。
(あー、身内褒め、ご容赦ください!)




バナナのムース


c0201282_8482853.jpg



ムース、と言っても、バナナ特有のねっとり感は残したまま、でもフワッとした、
そんな不思議な食感です。

味も、万人受けするバナナ味なのですが、それが子供っぽい感じでは無く、
十分に大人仕様、というか。


そしてサクサクのパイですよ!嫌いになる人がいますか、いやいない(反語表現)!


見た目の色がちょっと残念な感じですが、これもまあ「シックな色合い」といえば
言えないこともないかも…



というわけで、こちらもぜひご賞味下さいませ。


え?バナナムースに合うワインですか?え~っと、そうですね、このバナナの
味に負けないとなると、アルザスワインのゲヴルストラミネールなんていかがでしょう?
試したことはないですが…
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-30 08:48 | デザートのこと



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
全体
新メニュー登場!
ランチのこと
ディナーのこと
デザートのこと
無口なシェフですが・・
旅のおもひで
プリムールとゆかいな仲間たち
プリムールの日常
飲み物、主にお酒のこと
ビストロだけどパスタ
築地
気まぐれシェフのコース
プリムールの休日
キッシュ&タルト SEKI
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧