毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

カテゴリ:飲み物、主にお酒のこと( 4 )

気付けばもう、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日ですよ・・・

嗚呼、一年が過ぎゆくペースが速すぎます・・・まだ、心の準備(どんな?)も
出来てないうちに、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。

ちなみに、フランスでは、もちろんボジョレー・ヌーヴォーと言わないこともない
のですが、「新酒」を表す言葉としては、「ヌーヴォー」よりも、「プリムール」を使う方が多いようです

「ようです」というのは、昔、このプリムールと言うお店を立ち上げるときに、
お店の名前をどうしようかとシェフとまんまるで頭を抱えながらも、シェフが、
「プリムール、ってどうだろう?」と提案したとき、私たちのフランス語教室仲間に
してフランスワインの仕入れをしていたマダム・Misaさんが、

「素敵な名前じゃないですか。私たち、ワインを仕入れる人間にとっては、

ボジョレー・ヌーヴォー、というよりも、ボジョレー・プリムール、と言う方が自然なんですよ

と教えて下さったからです。



11月第3木曜日になった瞬間に解禁日を迎えるので、残念ながら水曜日定休日の
プリムールでその日を迎えるのは不可能ですが、


ええ、もちろん個人的にまんまるは解禁時間とともにいただきました。

「初物」ですから。「プリムール」ですから。なんとなく、西の方向を向いて頂きました。
(深い意味はありません。)

c0201282_1141766.jpg



今年はフランスの葡萄が近年まれに見る不作だったようで、ボジョレー・ヌーヴォー
もとい、ボジョレー・プリムールの出荷量も減ったようですが、まんまるたちが
懇意にしているワインを仕入れている
担当のムッシューの話では、「欲張らずに、生産量を抑えたため」でもあるそうです。


まあ、まんまるが飲んでみた感想としては、


高校野球のような、爽やかな味


と、まあ、毎年同じような感想です。若々しい、それに尽きると思います。パンチも酸味も
十分あります。


今年もボトル(3800円)とグラス(700円)で期間限定でご提供いたしますよん。


フランスワインの高校球児の、青臭いけどそれがまた素敵な、そんなワインをご堪能
くださいませね。

少々甘い自家製チーズと一緒にいただいてみて欲しいです☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-15 01:15 | 飲み物、主にお酒のこと

自家製ジンジャーエール

一週間のご無沙汰となりましたが、みなさま、いかが
お過ごしでせうか?まんまるもプリムールも熱烈元気に
やっておりますが、まんまるのパソコンの調子が悪く、
ご無沙汰となってしまいました。

ご心配掛けましたが、今後も日記がアップされないのは、
パソコンのせいだとご承知くださいませ☆

話は変わりますが、先月、パキスタン帰りの友人から、
「お店で使って☆」と、ガラムマサラをいただきました。

ええ、カレーをより一層味わい深いものにする、スパイス
です。しかも友人がくれたガラムマサラは、
本場の、粉になってない、スパイスそのままが
色々とはいった詰め合わせでございます。


様々なスパイスは、まんまるが分かる範囲でも、

クミン
シナモン
クローブ
カルダモン
胡椒


が、はいっておりました。あとは、見知らぬスパイスが
数種類。


んで、ビビビっと、来たのであります。

「こ、これは先日、ロハスな雑誌で紹介されていた、
自家製ジンジャーエールに入れるスパイスじゃあ、
あ~りませんか。」


てなわけで、早速しょうがを大量に買ってきて、
某養蜂所のアカシヤの蜂蜜と砂糖に、パキスタンの
ガラムマサラを投入し、さらにタカノツメを加え、
少量の水を入れたところで


シェイク☆シェイク☆シェイク


一晩経ったらもうすでき美味しいジンジャーエールの
素ができました。

c0201282_1181724.jpg



半信半疑だったシェフも
「うまいねえ、これ」


と、いうことで、今、プリムールに置いてあります。

普段、ジンジャーエールは、ウィルキンソンの辛味が
クセになるジンジャーエールを置いてありますが、

自家製ジンジャーエールを

と、ご注文下されば、まんまるのジンジャーエールの
素がある限り、お出ししますので☆


紅茶に入れたり、ビールに入れても美味しいんです。

しょうが好きにはタマリマセン。
[PR]
by manmarunesan | 2009-12-22 11:08 | 飲み物、主にお酒のこと

『料理王国』10月号に・・

わが店、ビストロ レ・プリムールが、小さな小さな地図の
中に載りました。

本当に恐縮なのですが、「ワイン特集」の中の、ワインスポット全マップ、
の中に載っていました・・・。

ありがたいことではありますが、「ワインスポット」として
挙げられるほど、ワタクシまんまるはワインに詳しくはありません。

ただ、美味しいワインを入れている、仲良しのインポーター
さんたちのおススメくださるワインを片っ端から飲んでみて、
好みの味と、リーズナブルなお値段(大事)と、あとはシェフの
アドバイスで、どんなワインを入れるか、決めているだけなのです。

嗚呼、恐縮のいったりきたり・・。


まんまる相手にワイン談義はできません。今から謝っておきます。
勉強不足ですみません・・・。

あ、でもワインにあうおつまみは、常時用意してございます。
これは、胸を張っていえますです。

c0201282_21213044.jpg


↑たとえば、「ワインのお伴3点セット」は、ポークリエット、
レバームース、自家製チーズ、どれもワインの「アテ」には
ぴったりです。パンに付けてお召し上がりくださいませ。


と、いうわけで、恐縮ついでながら・・・

本当にワインに詳しくて、こだわりのあるお客様には、ワインの
持ち込みをお願いしております。一本2000円の持ち込み料を
頂戴いたしますが、ご自宅のワインセラーにある一本で、
美味しいお料理を召し上がっていただくのも、幸せな時間かと
思います。


牛モツ赤ワイン煮で、軽くあおるのもいいですし、

c0201282_212287.jpg


牛ホホ赤ワイン煮で、しっかりいただいてくださるもよし。

c0201282_21234140.jpg


[PR]
by manmarunesan | 2009-09-08 21:26 | 飲み物、主にお酒のこと

麦酒自慢

ワタクシのビール腹が全てを物語っておりますが・・

このまんまる、何よりも、ビールが好き なのでございます。


もしも、生まれてこの方、一滴もビールを飲まなければ、
今ごろは、もっとスレンダーで、きっと立派な新車(エコカー)が
減税なくても2台くらい買えていたんじゃないか・・

っていうくらい、普段から飲んでます。二十歳になってから、
ずぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~と。


働いたお金の、多分数割がビール代に消えていきましたよ。


でも、いいのです。


ビールのおかげで、人生が楽しいのだから!



と、いうワケで、シェフとプリムールを始めるときに、

生ビールに何をチョイスするか、

に、ついての決定権は、当然ワタクシが握りました。


そして、鶴の一声(だれですか、ガチョウの一声、とか言ってる人は)で、

銀河高原ビール(ヴァイツェン)

に、決定したのです。



大好きだったのです、あの、生々しい酵母の香りが。缶ビールで
さえも、コクのあるモッタリした味が堪能できるのですから、
それが生で飲めるなんて・・・


(正直なところ、プリムールを始めてよかった、と実感した最初の
瞬間は、銀河高原ビールの生を飲んだときでした。)




ただ、お店の生ビールとして提供するには、

1.原価が高い
2.保管と管理が面倒
3.ビールだけで、すぐにお腹一杯になってしまう
4.万人受けするわけではない


という、マイナス面もありました。

まあ、1については、それだけ品質がいいので仕方ないとして、

2、については、思いのほか苦労しました。


銀河高原ビールは、酵母が生きているので、他のビールのように
常温で保管することができません。そこで、冷蔵庫付きのビール
サーバーを設置することになりました。

そして、酵母が生きているために、飲み切らねばならない時間が
決められているのであります。賞味期限が切れてしまえば、
ビールそのものが死んでしまうのです。

 しかし、これも杞憂でした。
ええ、結局、シェフとワタシで飲んでしまえばいいわけですから。
(自腹を切って、飲んでます。)


で、3・4の問題については、ビンビールに軽くて飲みやすい
ビールを置くことで解決したのです。


c0201282_20375235.jpg



開けたてのヴァイツェンは、何となく、バナナの香りがするんですよ。

あと、サーバーの手前を引いて、わざわざビールの泡を作る必要はないんです。
最初にガーッと注ぐだけで、キレイな泡ができるんです。しばらくその泡が
落ち着くのを待って、最後にクリーミーな泡を注いで、空気が入らないように
泡でふたをします。(ま、そんなことしなくても、あっという間に飲み
干してしまうんですけど。)


あと、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をイメージしたイラストも
気に入ってます。元々、この会社が岩手(=賢治の出身県)だったから
だそうです。


会社の方が、プリムールに取材に来てくれたもの、嬉しい思い出です。
どれほどワタクシが銀河高原ビールを愛しているか、一人熱く語った
ものです。

http://www.ginga-ol.com/2008/09/post_22.html

↑そのときのブログです
[PR]
by manmarunesan | 2009-09-04 21:13 | 飲み物、主にお酒のこと



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
全体
新メニュー登場!
ランチのこと
ディナーのこと
デザートのこと
無口なシェフですが・・
旅のおもひで
プリムールとゆかいな仲間たち
プリムールの日常
飲み物、主にお酒のこと
ビストロだけどパスタ
築地
気まぐれシェフのコース
プリムールの休日
キッシュ&タルト SEKI
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧