毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

最近の気まぐれコース

最近、気まぐれコースにより一層力が入っているシェフ。
前の日から仕込んで、徹夜になることもしばしば。

「たかいお金をもらうんだから、精一杯のことをしたいからね」

おお、いい心がけです。

しかし、反面、当日の気まぐれコースと、あらかじめご予約
いただいた気まぐれコースと、若干のギャップが出てきてしまい
ました。

いえ、当日の気まぐれコースも、充分に美味しいし、多いの
ですが、やはり、前日仕込んでいるご予約の気まぐれコースの
方が、コースの組み方もしっかりしているのは否めません。


と、いうわけで。


気まぐれコース4500円も、ご予約のみで承ることに致しました。


当日おいで下ったお客様には、パスタのセットや、ア・ラ・カルトで
お楽しみいただけますので、ご心配無用です。

とはいえ、やっぱりゲリラ的にお店を休んでしまうので、おいで
下さるときは、一本お電話を下されば失礼がないかと・・・(汗)


ちなみに、最近の気まぐれコースのメインは、

c0201282_814548.jpg




ウズラのロースト☆フォアグラリゾット詰め


パリパリに香ばしく焼いたウズラを縦に割ると、サフランで
キレイに色づいたリゾットが出てきます。

手羽元とモモの肉は、手で引きちぎって食べていただきます☆

(でも、気まぐれなので、毎回ウズラとは限りません、あしからず・・)
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-25 08:14 | 気まぐれシェフのコース

秋ですから・・

秋のナスはどうしてこうも美味しいんでしょうね。

ですから、


やっぱり秋ナスのメニューは外せません。


定番の「ナスとベーコンのぺペロン」に加えて、


秋ナスのミートソースパスタ

が、かなりイケるんです。


ミートソースと言っていますが、はっきり言って、ミートは
ほとんど入っていません。何が入っているのかというと、


大量の野菜とキノコ


です。


まんまるは、週に一回、サイタマの外れにまで出稼ぎに行くの
ですが、帰りにそちらの農産物直販所で、色々な野菜を仕入れて
くるのであります。


ちょっとくらい形が悪かったり、傷がついていたりしても、
味は変わりませんものね。で、その分安いお値段で買ってくるので
ありますが。

特に、今月初めの頃の強風で、ナスはかなりダメージを受けた
らしく、傷物のナスが安いんです。


ナスを見ると、買わずにはいられないんです。特に安いナス。


それと、季節柄、キノコ。エリンギやしいたけが、山の方は
安いですね。あと、人参。間引きされた小さい人参が一くくりに
なってました。買わないと。ブイヨンにも使えるし。

で。一番大きなスーパーの袋に目一杯、野菜を入れたのを
2袋分、買っちゃいました。


大量のキノコとナスを買ってきてホクホクしている私を見て、
シェフは小さな声で「多すぎるよ」と、言いました。

そして、その多すぎる野菜たちを前にして、ポン、と手を打って、

じゃあ、皆炒めてミートソースにしよう!


それから買ってきたナスやキノコや人参をみじん切りに。

お店にあった玉ねぎもみじん切りにして、まず炒めてます。

じっくりと。いい香りがして飴色になるまで。


で、出汁代わりにもなるから、と、ひき肉をチョロッと。


で、大量の野菜を投入。


弱火でジワジワと。野菜からもしっとり水分が出てきて、
そこから遠火でクツクツと煮ます。トマトも投入して。
トマトのカンヅメも投入して。

クツクツと。


ハーブも投入して、水を足して、その水が半分くらいに
なるまでクツクツと。



で、できました。ミートソース。っていうか、ほとんど
ベジタブルソース。ベジソースとでも呼びたいくらいです。


それに、さらにナスの炒めたものを加えて、パスタに
和えます。美味しいです。ほんとに。


気まぐれで、長い緑ナスが添えられることもあるので、
驚かないでくださいね。これも、サイタマの直販所から
まんまるが買ってきたものです☆


c0201282_2037372.jpg


[PR]
by manmarunesan | 2009-11-23 20:37 | ビストロだけどパスタ

新・旬のデザートメニュー登場!

夜、まんまるが女友達と長電話に興じていると、


シュボー


と、隣の部屋から奇妙な音。


ん?まだシェフはプリムールにいるはずですし、気のせいかと
思って長電話をやめずにいると、



シュボー、ボボボボボー



と、明らかにガスの音。



慌てて隣の部屋を覗いてみると


いつのまにかシェフが帰ってきていて、そこでなにやら
キャラメリゼ(砂糖を焦がしてパリパリ香ばしい状態にすること)を
していました。キッチンではありません、居間、で、です。

「何してんの?お店の片付けは?」


「いや、とっても美味しい試作品ができたから、お前さんに
食べてもらおうかと思ってさ。」


ボボボボボボー


居間に、おいしそうな飴の匂いが広がりました。


「さあ、食べてみてよ」

c0201282_17261199.jpg




パリパリ、と、上に乗った薄い飴の部分をスプーンで
割ると、下の柔らかいババロアのような部分がトロリ、と、
スプーンにまとわりつきました。


なんだかとても、期待できる光景です。


c0201282_1727448.jpg




で、とろとろ~としたものとパリパリーとしたものを
口の中に入れたとたん・・



ひゃ~、サツマイモの味がブワワーっと。


うんまーい☆

サツマイモ好きのサザエさんにも食べてもらいたいです。


ほろ苦いキャラメリゼしたパリパリの味が、また
いいアクセントになっているのですよ。


「大学いもの組合せだよ、ほら」

と、シェフは言いながら、即席の自家製大学いもも、
くれました。こちらは、残念ながらまんまるが
いただいてしまいました☆

鹿児島のゆうじさんが送ってくれた分のさつまいもが
ある時だけの限定メニューですので(でも、みなさんの
熱いリクエストがあれば、続けるかもしれません)、
お早めにご注文くださいませませ。


サツマイモのシブースト風


と命名しました。シブーストは、ふつうリンゴで作るの
ですが、上に乗ったパリパリが、いかにもそれ風です。
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-23 17:27 | デザートのこと

見たら頼まずにはいられまい

焼き牡蠣

結構手間が掛かります。

牡蠣を開けてエスカルゴバターを乗せて

焼き網に殻ごと乗せて

火を通します。

でも、火は軽くしか通しません。


なぜでしょう?


それは、“ファイヤー”状態でお客様のテーブルに
運ぶからです。


c0201282_21385696.jpg






はわ~、美味しそうですねえ。一度目にしたら、頼まずには
いられませんよねえ。


すぐに食べれば半生状態です。


火が消えるまで待てば、よーく火が通った状態になります。


お好みでどうぞ。


あ、時々殻がはじけるので、ご注意くださいね。


註こちらはディナーのみです。ランチの方、ごめんなさい。
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-19 21:39 | ディナーのこと

食べたいだけ食べてください

プリムールでお出ししている牡蠣は、三陸産のものです。

生牡蠣一つ280円でお出ししています。

が。


やっぱり牡蠣はど~んと食べていただきたいものです。

と、いうわけで、シェフと話し合った結果、

生牡蠣一つ280円ですが、

生牡蠣5個でしたら1000円、

と、オプションを付けました。

c0201282_12321218.jpg




ああ、また皆様に「本当にそれで大丈夫?」とご心配を
おかけしそうですが。


でも、せっかくの美味しく新鮮な自慢の牡蠣ですから。

やっぱり好きな方にはガツンと食べていただきたく。

それに、沢山お出しすれば、その分、新鮮な新しい牡蠣を
仕入れることもできますしね。


と、いうわけで皆様。


遠慮なさらず、ド~ンとご注文くださいませ。

生牡蠣でしたら、ランチでもアラカルトでご注文いただけます。
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-19 12:33 | ディナーのこと

食べないでください

時々、気まぐれコースの合間に、

「これ、食べないでくださいね

食べると、大変なことになりますよ」

と言ってお出しするものがあります。


じゃあ出すなよ、と、出している方も思うのですが、
シェフが、とっても嬉しそうに、

「これ、持っていって。くれぐれも、食べないように、って
言ってね。」


と言うので、仕方なく。


それは、↓これです。


c0201282_17434769.jpg




色は可愛いんですけど。大きさも、ピーマンより少し小さくて。


だけど、危険なんです!

ハバネロよりもっともっと辛いものです!!!


カリブ海帰りの友人からの頂き物です。

まんまるは、小指の爪の先くらいを食べてみましたが、
口に入れて数秒後、鼻から小さい爆弾が噴出するくらい
辛かったです。


はっきり言って、一個食べたら確実に死にます(笑)。


勇気のある方だけ、トライしてください。

そして、あくまでも、最初は小指の爪の伸びた分くらいから、
スタートしたほうが良さそうです。


勇敢なお客様が、

「ボクは辛いものはかなり好きです!」

とおっしゃって、本当に指の先くらいをポイ、と、
口に入れられたのですが、

数秒後にはひたいから汗が滲んできて、そのお客様は
武士のように表情は出さなかったのですが、


「もう、辛いもの好き、などと豪語しません!」と

おっしゃってました。



また別のお客様は、それを一口召し上がりながら、

「なぜ、食べてはいけないものを出すのですか?」と

お聞きになったのですが、その瞬間、お顔が真っ赤に
なって、やはり額には汗がじっとり滲みはじめました。

するとシェフが、

「ここで、もう一杯ビールを飲んでほしいからですよ」

と、ニヤリと笑っていうと、お客様は

「嗚呼、シェフの作戦にまんまとはまるようですが、
ビール、一杯下さい」

と、ビールをご注文されてました。



と、いうわけで、みなさま!

特に、気まぐれコースを注文された皆様!!


くれぐれも、「食べないでください」といわれて出されたものは、


どうか食べないでくださいね


それでも、好奇心に勝てずに食べられる方は、


シェフの作戦にはまらないように!


翌日の朝の一仕事に支障がない程度に!


お願いします。
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-18 17:45 | 無口なシェフですが・・

内澤旬子氏ブログより

『内澤旬子と三匹の豚』の会の主催者、内澤氏のブログに
シェフと豚のこと。

ご当人の了承を得ましたので、貼り付けておきます。よいしょっ


☆☆☆☆ 内澤旬子 空礫絵日記  kemonomici.exblog.jp ☆☆☆



「まだ一緒です」


豚を食べる会でフランス料理を作ってくださったナルオさん。

実は「世界屠畜紀行」で、鴨猟の取材をして渡された鴨を料理してくれた人でもある。

腕はいいのだが怖がりのヘタレであり、
鴨と雉も、羽毛をあーしが毟るならば料理する。そのままは送ってこないで。怖いから。
と言われて、あーしがマンションの風呂場で毟ったのであった。まあいい経験だったからいいのですけど。

今回もお願いしたときはなかなか引き受けて下さらなかった。
そりゃ大変だからねえ。

でも、いったん引き受けたら本当に生まれ変わったかのように料理に専心してくださった。
頭も、こっちで湯むきまでできるかどうか、寸前までわかんなくて、あーしが家に持ち帰ってお湯かけてひとりで毛毟るのかなあ、三頭分、、、、とかぐるぐるしていたときも、こっちでやるから、と言ってくれた。
ホントに感謝してます。

そんで、会には間に合わなかったのだけど、ベーコンやソーセージも作ってくださった。おいしかった。

さらに、頭の肉は会でリエツトにして出したのだけど、さらにまだ骨についてのこっている肉や脳味噌や目玉は、お店の常連さんに骨ごと、つま頭丸ごと煮て出したんですって。その方は周りのお客さんがドン引きするなか、悠然とはしで脳味噌を引っ張り出して食べてくれたそうです。どなたか知りませんが、ありがとうございます。

で、さらに頭蓋骨にのこったものを、きれいに毟って煮こごりにしてうちに送ってきてくださった。
伸ちゃんの煮こごり。おいしいです。醤油掛けて、うどんに載せたりして食べてます。

で、伸ちゃんです。ナルオさんが綺麗にしてくださった。とことん付き合ってくれて、本当にありがとう。相方のシュリさんも、二人で二回も遊びに来てくれて、生前から骨まで付き合ってくれて、ほんとにありがとう。

c0201282_1319594.jpg





骨になっても伸ちゃんだとわかる。私にはわかる。伸二です。受け口だし。下前歯にも見おぼえあるし。

愛しいです。両目から鼻のライン、重なるでしょう? 骨をなでながら、頭を撫でさすっていた感触を思い出します。
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-18 13:07 | プリムールとゆかいな仲間たち

秋色

シェフの田舎のゆうじさんから送ってきてくれたピーマンたちの
残りが少なくなってまいりました。

赤と黄色のパプリカが、緑色のピーマンに混じって、まるで
紅葉した山のようです。


パプリカは、色が付くのに時間が掛かるから、農業経営的には
儲けが少ないんですって。ああ、だからパプリカは輸入物が
多いんですよね。ゆうじさんのパプリカは、本当に地元で
熟して赤くなったり黄色くなったりしたものですから、
甘いんですよ。送ってもらってから一週間経ちましたが、
まだシャキシャキしてます。

c0201282_10165581.jpg



と、いうわけで、彩りピーマンのジンジャー☆ジンジャー、
あとわずかですよん。
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-18 10:17 | ランチのこと

幸せ三連単

あ、別にワタクシまんまるは競馬をはじめ、賭け事は一切やりませんよ、
念のため。


さて、週末は、「お祝い事」の気まぐれコースが3つ、入りました。
お祝い事なので、もちろん、シェフの手作りケーキです。もちろん、
徹夜です。でも、それがシェフの喜びですから、ちょっとくらい
無精ヒゲで翌日厨房に立っていても、大目に見てあげてください。
(あ、ワタクシが一番厳しい目で見ていますって?そ、そんな・・
ムニャムニャ・・・)



最初は、6歳の誕生日のボク。お父さんとお母さんとお姉ちゃんと
美味しい鳥の丸焼きと、何て言っても、ケーキ!白いクリームと、
六本のロウソクと、お店にいた他のお客様たちも一緒に大合唱の、
バースデーソング。

ふう☆ふう☆ふう

プレッシャーのなか、大きく息を吐いて、ロウソクを消して。


c0201282_1261782.jpg




そして、「ケーキ丸ごと喰い」。幸せだ。そんな君たちの姿が、
ワタクシたちの幸せですよ。




そして、二番手の、新婚のダンナさまのバースデー。
大人になって、ロウソク付き、周りの人々たちのバースデー
ソングの大合唱は、ちと、やりすぎでしたでしょうか。

ちなみに、ダンナ様の後ろでは、さきほど6本のロウソクを
吹き消したボクとお姉ちゃんが立って、斉唱してくれましたよ。

大人ですから、一気にロウソクの火は消えました。

ありがとう&ごくろうさまでした。

c0201282_1272747.jpg



子どもたちが照明係もやってくれました。パチリ、と電気が
ついて見回すと、周りの人たちにも、幸せが伝染してました。

どのテーブルのお客様も、お顔がニコニコです。

(シェフもほどよくベロンベロンです。あ、お客様から
いただいた高級ワインが、いつのまにか、無いですね。)



そして翌日。


シンガポールから一時帰国されたシェフ&まんまるのお友だちが、
結婚した友だち夫妻をお祝いしてのテーブル。全く関係のない
隣のテーブルのお客様が、シェフのご指名でお祝いの言葉。

そして、カンパ~イ。昼間ですけど、ワタクシどもも、ビールで
カンパ~イ。お祝いですからね。

そして、もちろん、手作りウエディングケーキです。
人形も、頑張りました。まんまる作です。

c0201282_1284297.jpg




日常のお食事に来てくださるのも、勿論特上の幸せでございますが、
ハレの日にプリムールを選んできてくださるのも、お店冥利に尽きる、
というものです。


幸せ、まるかじりで、あごが痛いくらいです☆
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-17 01:28 | プリムールの日常

まだバレてません(汗)

昨日いらしたお客様が、突然声を潜めて

「まだ、シェフにはブログのことバレてないんですか?」

と聞かれました。


はい。まだどうにかこうにかバレてません。


お客様方は本当にお口が堅く、そこからバレる心配はありません。


でも・・・あの・・・


ワタクシの口が、風船よりも軽いので、そこでツルリと漏れて
います。



お客様からコメントをいただくと、嬉しくて、ついつい、
お店で仕込みを手伝ってる時間に、ポロリと、


「あの方って、本当に親切な人だよ。だってさ・・」

一番最初に、ブログにコメントをくれて、励ましてくれたんだから!


と、ツルリと言いそうになって、慌てて口を閉じました。



で、先日も、

「Tさま(いつも気まぐれでご注文くださる常連さんです)は
ピーマンが好きらしいよ。」

で、ここまででしたら、前回おいでになったときの話、くらいで
誤魔化される範囲でしたが、その後つい、


「今度来るときは、ぜひ彩りピーマンのジンジャー☆ジンジャー
が食べたいって」


と、ツルリンコと、口を滑らしてしまいました。



さすがにこのときばかりは、シェフが、

「なんで、そんなこと、お前さんが知ってるの?」



ヤバッ。このままだと、ブログのことがバレてしまう~


で、自分でもかなり無理があるとは思ったのですが・・


「いや、ほら、“ぐるなび”に書きこみがあって」


「え?ぐるなびに書きこみがあるの?」


「あるじゃん」(ホントです)


「ふ~ん」




危ないところでした・・・っていうか、ワタクシの口が軽すぎる、
滑りすぎるだけなんですけど・・・


でも、せっかく続いているブログですので、バレないように
頑張ります


でも本当は、ブログから広がるお客様との交流を、シェフに
教えてあげたい、っていうのもあります。


葛藤の日々(オーバー)です。笑


と、いうワケで、ブログをやってると、いいことが沢山ある、
ということを、シェフに洗脳中です。
[PR]
by manmarunesan | 2009-11-15 10:22 | 無口なシェフですが・・



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
全体
新メニュー登場!
ランチのこと
ディナーのこと
デザートのこと
無口なシェフですが・・
旅のおもひで
プリムールとゆかいな仲間たち
プリムールの日常
飲み物、主にお酒のこと
ビストロだけどパスタ
築地
気まぐれシェフのコース
プリムールの休日
キッシュ&タルト SEKI
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧