「ほっ」と。キャンペーン

毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

テレビには出ませんから~

先日、とってもありがたいことなのですが、某テレビ局の某番組から
お店の取材依頼を頂戴しました。

シェフは、ああ見えながらも結構自分大好きな人ですので、「テレビに
出るぅぅ」ということで舞い上がってしまったようですが・・・・
っていうかー、シェフ、インターネットにお店が載るのはあんなに
嫌がるくせにー、テレビならいいわけえ????

「田舎の人たちにも観てもらえるじゃない。」(ちょっと恥ずかしそうに)


・・・う。まあね。きっとシェフの一族は、みんな喜んで観るよね。
お世話になった人たちにも、報告できるしね。


で・も・ね・・・

テレビって、何万人もの人が観るんだよ?杉並区で終わるんなら
いいけどね、何万人だよ。良い人ばかりじゃないし、好意的な人ばかり
じゃないよ。そして、多分少なく見積もっても何十人もの人がお店に
押し寄せるんだよ?たった20席のお店に、10人くらい来ただけで、
君はパニックになっちゃうでしょ?


せっかく、いつものお客さん、近所のお客さん、遠くから記念日に来てくれる
お客さん、お客さんのお友達のお客さん、お客さんの家族のお客さん、そうやって
来てくれた人達が、お店に来られなくなっちゃうよ?

ね?もう少し冷静に考えよう?




と、数時間も掛けて説教もとい諭したところ、翌日になってようやく冷静に
なったシェフ。

「なんだか、テレビ、って聞いただけで頭がぽーっとしちゃって。」(ちょっと
恥ずかしそう)




ふう。危ないところでした汗汗汗


テレビは、本当にありがたいお話ですが、やっぱりできれば、今まで通り、口コミで
聞いたり、お店の看板を見たり、こうして拙ブログを見たり、そういったことで
気になったお客様と、プリムールの味を実際に知っていてまた来て下さるお客様を
心からお迎えしたいと思っております。テレビは、やっぱり作った人の恣意が
入った「作りもの」ですからね。きっと素敵な感じに作ってくれるでしょうが、
それもプレッシャーですし。


あ、シェフはもしかしてまだテレビテレビとホラを吹く、もとい、
つい言ってるかもしれないので、その時は
皆さま、ぜひ「そうなんだーすごいねー」と喜んであげてください☆
[PR]
by manmarunesan | 2010-09-24 15:13 | 無口なシェフですが・・

進化?してます

先日、まんまるが下手くそな字で書いた黒板を、先日ふと見ると・・

豚肉のイロイロのトロトロのカリカリ

と書かれたメニューの下に

「ときどきコリコリ」

と、さらに下ッ手くそな字で書き足してありました。



「ちょ、ちょっとちょっと、メニューの名前が長くなってるんだけど、
どうしたの?」

と、シェフに問うと、曰く、

「豚耳を細かく切って入れたんだ~」と。


百聞は一口に如かず(←詭弁?)


ではでは、ちょっと味見してみましょうねえ。え?そ、そりゃ勿論、
お料理をオススメする上で、出す方がちゃんとそのお料理の味を
理解してないと、ホンキでおススメできないじゃない!


と、いうわけで、無理言って出してもらいました。

c0201282_16425044.jpg


ほう。下にはラタトイユが敷いてあるのね。


どれどれ、よいしょ。むしゃむしゃ・・・・


くううううう~、外側の香草パン粉のカリカリの中はトロトロ~。
コラーゲンたっぷりぃぃぃぃ。味は確かに以前と同様、美味しいです。
グレービーソースのフランボワーズビネガーの酸味と卵の甘味ととろみが
うまくマッチしてますし。

しかも、時々、小さく刻んだ豚耳が
コリコリと歯に当たって面白い触感までプラスされてますねえ。


うむ。看板に偽りなし。


豚肉のイロイロのトロトロのカリカリ
       +
ときどきコリコリ


豚肉の豚足やほほ肉やその他コラーゲン部分のイロイロを臭みを抜いて
コンソメで茹でて、トロトロになったものを丸くて浅いキャセロールに入れて、
それに香草パン粉を付けてカリカリに焼いたもの

に、

豚耳の細かく切ったコリコリが噛むごとに感じられて


とっても美味しい☆です。白ワイン赤ワインどちらでも合いますよ~。



・・・翌日。プリムールファンのレディの方々、朗報です☆

お肌が、つるつるです。すばらしい、コラーゲン効果。


つまり、イロイロのトロトロのカリカリの時々コリコリ、翌日ツルツル

で、ございます~。
[PR]
by manmarunesan | 2010-09-22 16:43 | ディナーのこと

もうひとつパネソテー

パネソテー・・・それはパン粉を付けて焼いた料理  だ、そうです。

先日、黒板をツラツラと見ていたら、定番メニューの中にもう一つパネソテーなる
ものを発見。(発見、って言ってますが、黒板メニューはまんまるが書いているん
ですけどね☆てへ)

仔羊のパネソテー

文字通り、仔羊をパネして(=パン粉を付けて)、ソテー(焼いた)ものです。
パン粉の部分がカリカリと、そしてパン粉と混ぜられたハーブが邪魔しない程度に
さわやかな味を加え、そしてその奥から仔羊の肉汁と香りがじゅわわわー、と。

c0201282_1134374.jpg


付け合わせは、シェフの気まぐれで色々変わりますが、今回は、カリカリに焼いた
ジャガイモのガレットを。まんまるがサイタマのJAで買ってきたキタアカリで
ございます。男爵、メークインも美味しいのですが、カリカリの中にあるモッチリ感は、
キタアカリが一番でございますよ。

c0201282_1112428.jpg





さて。


定番仔羊料理は、オーソドックスな仔羊のグリルもございます。こちらは
最初にスライスせず、まんまるな仔羊の肉をザックリ焼き目をつけた後、
本当にじっくりとオーブンで火を入れます。気長に焦らず、が、ポイントです。


すると、好い具合に肉に火が入り、これまた切り分けるときに仔羊の良い匂いが~。

「ヒツジの匂いが好きです!」と言う方は、こちらのグリルの方がヒツジ度が
高いのでオススメです。

c0201282_11112987.jpg

[PR]
by manmarunesan | 2010-09-20 11:12 | ディナーのこと

秋ですよ~

汗ばむ日が続いてますが、プリムールだけじゃなく、あちこちで秋が
来てますね。

まんまる、お店に居ない時は大概出稼ぎに出ているのですが、
久々にサイタマの田舎の方に働きに行きました。

山里は、すっかり秋の気配です。少し靄がかかったなかを朝早く歩いて
仕事場に向かうと、足元に何やら不思議な物体が。

c0201282_15584269.jpg


??????

c0201282_1559565.jpg


かがんでもっとよく見てみると、何だか、切れ目が付いてます。試しに
ちょっと力を入れて押してみると、

パコっと外側の皮がむけて、中からなにやら大きな栗のようなものが。

つやつやしてて、とってもカワイイ~。栗よりも、太ってます。

c0201282_15592658.jpg


このツヤといい、形状といい、何だかまんまるのハートにズキュンと
来ましたよ。

c0201282_15594543.jpg


まんまるは仕事前にも関わらず、道のあちこちに転がっていたそのカワイイ
実を拾うことに熱中。鞄からあふれんばかりになったところで、我に返って
仕事に行きました。



で、拾った実をシェフに見せたところ、これは「栃の実」だそうです。
栗のようですが、下処理がとっても難しいんですって。がっかり・・・
シェフがどうにかしてくれるかと思ったんですけど。灰汁(あく)が
強すぎるそうですよ。


でも、可愛いので、しばらくまんまるの家に飾っておこうかと思います。



栃の実のデザートは無理でしたが、お店では一足早く、

ショコラモンブラン

をお出ししています。まるごとの栗を甘く煮たものを、マロンクリームで
包み、さらにチョコレートでコーティング。

シェフ曰く、「モンブランなので、雪をイメージした」白いお砂糖を
振りかけて、完成!です。

c0201282_161309.jpg


小さい秋を、ご堪能くださいませ。
[PR]
by manmarunesan | 2010-09-19 16:01 | デザートのこと

パネとは?

お前さん、ちょっと新しいメニュー書いてよ

と、シェフがまんまるにお願いしてきました。
あ、ちなみにシェフの、youに当たる単語は「お前さん」です。

で、シェフの言うとおり書きとめてましたよ。


ホタテのパネソテー

ふうん、何だか、美味しそうですねえ。で、ところで、パネ、ってなあに?


あまりの基本的なまんまるの質問にもシェフは嫌な顔せず(ここで嫌な顔を
したが最後、それをネタにネチネチとまんまるの嫌み攻撃に遭いますからね)、
教えてくれました。


「パネはね、パン粉を付けた、っていう意味だよ。」


ほう、パン粉、とな?じゃあ、串揚げみたいな感じ?

まんまるのとぼけた質問にさすがのシェフも業を煮やし、作ってくれました、
パネソテー。あ、作戦じゃないですよ。言っておきますが。

c0201282_1195145.jpg



パン粉はパン粉でも、ここでは香草パン粉を付けて焼くんですね。
串揚げとは似ても似つかぬものでしたね、すみません。

c0201282_1201086.jpg


それにしても、この、ホタテの半生具合が、たまりまへんな~~~。
外側のカリカリのパン粉を噛んでいくと、心地よい程度のホタテの
歯ごたえ。モチっと軽く押し返されるので、さらに力を入れてギュっと
噛む。と。

半生ならでは、の、ホタテの香りと汁がジワジワーっと、口の中に広がり
ました。それが香草パン粉と程よくマッチしますなー。


キリリと冷えた、シャルドネの白、なんかいいっすねー。


あ、でも、このホタテのパネソテーは、ホタテが新鮮じゃないとできないので、
築地に行った日から二日以内しか置いてないですね。つまり、シェフは
毎週土曜日に築地に行くので、土・日・月、くらいおいでにならないと、
召し上がれません。ご注意をば!
[PR]
by manmarunesan | 2010-09-18 01:20 | ディナーのこと

サザエでございま~す

朝、お店に大きな発泡スチロールが届きました。どうやらシェフの田舎から
のようです。

c0201282_9453835.jpg


開けてみると・・・

ひゃー、サザエがたくさん~~~  壮観ですぅ


c0201282_9455897.jpg



大きいの、小さいの、色々入ってました。ありがとうございます、お兄さん。

シェフの上のお兄さんは、鹿児島のシェフの故郷でカンパチを養殖し、
時々海に潜って伊勢海老やサザエを採ってはプリムールに送ってきて
くれるのです。無口な海の薩摩隼人です。「男は黙って薩摩焼酎」って感じです☆


さて、せっかく送っていただいたサザエです。味見せねば!


まず、サザエの中身をぐるりんと取り出して(まんまるは、正直言うと、
サザエの最初の部分は好きなのですが、最後の「くるりん」の部分、
いわゆる「わた」の部分がグロすぎてちょっと苦手です。)

c0201282_9462476.jpg


で、それをザクザクと切って、ふたの部分を最初にサザエの途中まで押し込んで
そのうえにザクザク切ったサザエの身を戻し、さらにエスカルゴバターを
乗っけて

c0201282_9464013.jpg


いざ、オーブンへ!

c0201282_9465949.jpg


ひゃー、海の匂いとエスカルゴバターのにんにくの匂いがーーーーーっ


た・ま・り・ま・せ・ん☆



最後に一演出!ファイヤーッ!!にてお出しします☆

c0201282_9471876.jpg



今のところ、シェフはコースでのみ、お出しするとゆーてます。
[PR]
by manmarunesan | 2010-09-12 09:47 | 気まぐれシェフのコース

まだ「高値」の花、ですが・・・

ようやく秋到来!かと思いきや、また猛暑再来ですね。

秋の太陽のくせに、朝からギラギラと照りつけるなか、今朝築地に
行って参りました。

c0201282_1234104.jpg


やはり昨今の景気の悪さは、築地の活気の無さとも直結しているようですね。

でも、働くオジサンたちは今日も元気ですよ!

c0201282_12342585.jpg



今日の買い物は・・・やっぱり・・秋刀魚!ですね。


とはいえ、まだまだ値段は去年ほどは下がってません。どうしよっか、
秋刀魚?買う?

と、シェフを振り返って見たら、すでに秋刀魚1,5キロほど購入して
帳場にお金を払いに行ってるところでした。


なので、今年も高値に負けず従来通り始めてます。

秋刀魚のパスタ


小脇に、すだち(時々、青い柚子の時もあります。でも、美味しいです!)も
添えてますので、ぜひギュッと。

c0201282_12351686.jpg


高値の花なのに、ドーンと、半身ソテーしたものが乗ってますんで。

全体に和風ソースなので大根おろしも良いアクセントになってます。

c0201282_12353537.jpg


あー、経理係のまんまる的にはちょっとしょっぱくて苦いこの時期の秋刀魚パスタ
ですが、儲け度外視で(シェフが)やってます!ぜひ、シェフの心意気ごと
お召し上がりください!
[PR]
by manmarunesan | 2010-09-11 12:36 | ビストロだけどパスタ

島へ・・・その10

これで

c0201282_1935100.jpg



もう

c0201282_1932175.jpg



おし

c0201282_1934220.jpg


まい!

c0201282_1935948.jpg

[PR]
by manmarunesan | 2010-09-03 19:04 | 旅のおもひで

島へ・・・その9

岩場の立ち泳ぎを満喫したシェフ。

さあ、もう少し先まで走りましょうよ、シェフ。

と、提案するも、

ヒーッ(←シェフの悲鳴)

を連発して激しく反発。ち、この先の山の向こうにある牧場に
行きたかったのにな。


ひとまず、宿屋に帰り、お昼寝。



ちなみに、ここのお宿はいわゆる民宿なのですが、クーラーは100円を入れないと
動かないようになっているんです。ほら、銭湯のドライヤーとか、スーパー銭湯の
マッサージ器みたいな、一定料金を入れると一定時間電気が通るようになってる、
あの箱がついているんですよ。

お金はきちんと戻ってくるんでいいんですけど、一定時間(多分1時間とか2時間とか)
で切れてしまうので、クーラーを掛けて寝ると、2時間後、熱中症に近い状態で
目が覚めるのです。

民宿ってめったに泊まらないのですが、みんなこうなんでしょうか?




そういうわけで、せっかくのお昼寝も、汗だくの灼熱地獄で目が覚めてしまいました。


外を見ると、まだ日が高いようです。


じゃあさ、せっかくだから、今度は砂浜に行ってみない?岩場とは、また
違った面白さがあるよ。



「泳ぐ」という言葉にシェフは弱いようで、半乾きの水着をまたいそいそ
着こんで、いざ、出発。



この日は8月31日。夏休み最後の日の、最後の瞬間です。学生らしきグループや
家族連れがぞろぞろと帰るなか、私たちは浜辺に向かいました。


c0201282_188225.jpg





だーれもいない海。

夏休みの、さいご。

さいごの、さいご。


海の家も店じまいを始めていました。


それでもシェフは気にせず、波打つ浜辺に走って行きました。


まんまるも、負けずに灼熱砂浜地獄の上を心頭滅却して走ります。



ざばばばばばあああああんん


すさささささささ



寄る波 引く砂  足元がエスカレーターにでも乗ったような目の錯覚。


不覚まんまる、砂浜で酔ってしまいました。




シェフは沖へ沖へと泳いで行きましたが、しばらくすると波に乗って
戻ってきました。



「どしたの?」


「いや、俺、砂浜って慣れてないから。それに波があなどれない。」




野生児シェフ、岩場でしか遊んだ経験がないために、砂浜が苦手らしい。






砂浜が苦手なオッサンと、かなづちな上に砂浜の移動を見てるうちに酔うオバサン。


他には、だれも、いない、海。


c0201282_1883588.jpg




それでも、波の音は、心地よくまんまるたちに夏の終わりを告げていました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クーラーの効きが悪い上に時間制の民宿への帰り道。




日焼けして火照った身体を内から冷やそうと、キンキンに冷えたビールを買って
夜の道をふらふらと歩いていると、


空には夕焼けと一番星。


c0201282_1893736.jpg





まんまるの夏休みも、もう、終わります。
[PR]
by manmarunesan | 2010-09-03 18:09 | 旅のおもひで

島へ・・・その8

まんまるは、生まれも育ちも千葉県です。

かなり長い間千葉県民でした・・・・・が・・・・

実は、カナヅチ なのでアリマス。


プールはまだしも、海はかなり苦手です。うっかり
波にのまれたら生還する自信がありません。ええ、足が付く
ところ以外を泳いだこともありませんし。


海を見たり、磯遊びをしたり、そういうのは好きなのですけれど。

c0201282_15153674.jpg


なので、こんな風に海で泳いで遊ぶ子供たちの光景は、
羨望も込めて愛おしいです。

c0201282_15155497.jpg


ん?


地元の子供たち???


んんんんん???????

c0201282_15161393.jpg


しぇ、シェッフゥゥゥゥ


地元の子供に見間違えるほど、海満喫なアラフィフ(50歳前後)なオヤジ・・・


楽しそうですね。あ、楽しいですか。良かったですね。


水を得た魚、というのはこういう感じを言うんですね。


鹿児島の突端で、遊び場と言えば海、海と言えば遊び場、な子供時代を送った
シェフ。「海で泳ぐのは40年ぶりだなあ」と、言って海に飛び込んだきり、
もう岸に上がってきません。いいんですけど・・。

c0201282_15163367.jpg



そのうち、左側に見える岩場から子供たちが飛び込み始めました。
「俺も飛び込む!」と勇んで岩場に向かうシェフを止めるのが大変でした。


キモチは10歳でも身体は50ですよぉぉぉ~~~~~


どうにか諦めてくれたようで、ようやく岸辺に戻ってきたシェフ。でも
なかなか岸に上がろうとはしません。

それにしても、アレですね、地元の子供たちと、微妙な距離感ですね、シェフ。

c0201282_15165196.jpg

[PR]
by manmarunesan | 2010-09-03 15:18 | 旅のおもひで



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧