「ほっ」と。キャンペーン

毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

春便り その3

鹿児島のお姉さんから届けられた春は、新タマネギの他に、
新じゃががありました。

新じゃがなのに、すでに大ぶりなものもありました。薄皮が
「ほら、春ですよ~」と告げているようです。柔らかく淡い
茶色の薄皮な新じゃがに、なんだがオンナとして嫉妬を感じるのは
まんまるだけでせうか。

さて、この新じゃがちゃんたちがどんなお料理になるのかと
言うと、

新じゃがとベーコンのパスタ

です。

c0201282_155981.jpg


あれ?ジャガイモなんてないじゃなない、と思うかもしれません。が。

c0201282_15592072.jpg


ほらー、パスタくらい細くしたジャガイモを軽く湯がくだけで、
ほんのりスパイシーな塩味パスタと最後にさっと和えるんです。

すると、新じゃがのシャキシャキした歯触りが楽しいんですよう。


あー、昼間なのに、ついつい、ビールが飲みたくなるパスタです
ので、のんべえの方、要注意!!で、ございますです。
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-31 16:00 | ビストロだけどパスタ

只今営業中☆

やるとかやらないとか言ってましたが、なんとか段取りがついて
只今熱烈営業中!で、ございます。

ただ、今夜は貸し切りとなっておりますので、夜の営業は明日からと
なりますので、よろしくお願い致します~。


そうそう、シェフですが、四国ではかなりのハイテンションで色々な
物を食べたり飲んだりしたため、

只今、熱烈節制中でございます。

くれぐれも、

シェフにアルコールを飲ませないよう、


皆さまのご協力を仰ぎたく、よろしくお願いいたします~。
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-31 12:41 | ランチのこと

明日のランチから再開します!

先ほど、研修旅行から戻ってまいました。

美味しいものと新しい料理のアイディアと食材を求めて、四国3県を
強行軍で巡って参りました。こういう時期に、東京を離れること、旅行なんて
浮ついたことをすること、本当に行くべきか行かざるべきか、とても
悩んだのですが、やっぱり思い切って行ってよかったです。

新メニューのヒントもさることながら、四国の人たちの温かいいたわりと
励ましの言葉に、パワーをいただきました。

そして、なにより。

帰りの飛行機から見えた東京の街は、まんまるがこれまで行ったどんな国より
も暗かったのですが、羽田から乗ったリムジンバスから見えた東京の街の風景は、
暗い中でも一生懸命に働く人々のそれでした。


しみじみ、これほど物理的にも精神的にも暗い中でも、淡々と働く人たちと、
その人を支える、支え合う、家族や友人や恋人たちの、癒しに少しでもなれるような、
そういうお店にしたいものですねー、と、改めてシェフと話し合いました。


なので、明日(3月31日)のランチから、さっそく営業再開します。


あ、夜は貸切ですので、ご注意ください☆
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-30 22:13 | プリムールの日常

ぎょーむれんらく

以前からお知らせ済みでしたが、明日(3/28)から3日間、月・火・水、
春休みをいただきます。

営業は木曜日からになりますが、木曜日夜は貸切パーティーですので、
ご来店の際は、ぜひお電話でご確認くださいませ~。
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-27 13:03 | プリムールの休日

春便り その2

鹿児島のお姉さんから送ってもらった新タマネギは、
もうひとつの新しいメニュー、

新タマネギのサラダ
になりました。

タダのサラダではありません!同じく、お姉さんが送ってきて
くれたプリプリの小エビたちがたっぷり入っているんですよ~。

c0201282_10422024.jpg


シャリシャリの新タマネギの甘さと、プリプリネットリのエビの
甘さが、ふしぎな歯ごたえと味わいを作りだしてくれます。

それと、昨年の大阪研修旅行で、シェフの心の師匠(一方方向ですが・・)大西亭の
大西シェフから影響を受けた半熟玉子がチョコリンと乗っています。彩りに華を
添えてくれるだけでなく、サラダに深い味わいを加えてくれてます。ありがとう
ございます、大西シェフ。

昨日、新タマネギのサラダを召し上がったお客様の一人は、
一口、食べた瞬間、

「えーーー、あまーい」(←お笑いの人のギャグじゃないですよ)

と、驚かれていました。


ええ、本当に甘いんです。もちろん、タマネギは水にさらしたり
しません。外の皮をむいて、繊維に沿って千切りにしただけですよ☆

春の、甘さを、ぜひぜひ、ご堪能下さいませ~。


今朝がたも、お姉さんからシェフに電話が来て、また新たに新タマネギを
送ってくれるそうです。夜のア・ラ・カルトで、格安でお出ししています
ので、ぜひぜひ!お試しください。

ランチでは、パスタコースで、ディナーでは気まぐれコースでもお出しして
います☆

今だけの、春からの恵みです!
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-27 10:44 | 新メニュー登場!

春便り その1 oishii

鹿児島に住むシェフのお姉さんから、春一番の届け物が。

新じゃが

春ピーマン

新タマネギ

ぽんかん

きんかん



春の訪れを知らせてくれる野菜や果物たちは、どれも、みずみずしくて
優しい味です。



まず、新たまねぎは、

クッキングシートでくるんで、ゆっくりオーブンで火を通した
新タマネギのロースト

c0201282_1632191.jpg


これだけでも十分美味しく、タマネギの甘さを楽しめるのですが、
ちょっとアクセントをつけたい方は、岩塩を擦って甘さと塩味の
バランスを楽しんで下さい。

c0201282_1634791.jpg


つるんと出てきた新タマネギのみずみずしさは、香りまで甘いんですよ~。
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-26 16:04 | 新メニュー登場!

Sさん始動

暗いニュースが次々と届いて気が休まることがありませんが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

憂鬱な気持ちで日々過ごしているまんまるのところに、
Sさんから連絡がありました。Sさんの夢が、現実となって
動き始めたそうです。

早速、Sさんのお店造りの様子を見学に行きました。


飯田橋駅から徒歩7分くらいの、出版社や印刷所が多いビジネス街に
Sさんの新しいお店は作られているところでした。

c0201282_1025210.jpg


まだ前のお店(フレンチでした)の内装を取り壊した残骸が、
お店の前に積もれていて、新しいお店造りは始まったばかりの
ようでしたが、

c0201282_103216.jpg


中を覗くと、内装は着々と進んでいました。壁面と、仕切りは
大体出来上がっていました。

c0201282_1033789.jpg


こちらはカウンター。カウンターの上には大きなガラスを入れて、
Sさんが常にお客様を見ることができるようにするそうです。



お店の名前も、スタッフの人たちやデザイナーさん、そしてなぜか
まんまるも交えて侃侃諤諤、話し合いましたよー。そのうち、
皆さんにもお披露目しますね~。



お店の外で電話をしていると、通りがかった地元のマダムたちが、
「何のお店なの?」と聞いてくることがしばしばありました。

「キッシュとタルトのお店なんですよ~」

と、まんまるが答えると、


「あら、じゃあ、楽しみね。キッシュ好きな人がいるから、今度
食べに来るわ~」

と、言って下さいました。そしてさらに、


「キッシュには、みんな煩いからね、頑張ってね☆」

と、励まされたりしたり。Sさんは、良い場所を選んだようです。


その話をSさんに伝えると、

「僕もね、今色々、キッシュで有名なお店を回っているんですけど、
でも、
やっぱりこれまで一番美味しいと思ったキッシュは、プリムールのキッシュなんですよね
お店の工事が落ち着いたら、
開店の日まで、また、復習させてください!」

とのことでした。


ガンバレ、Sさん。
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-25 10:04 | キッシュ&タルト SEKI

ないものは作ろう

地震直後からスーパーなどでパンが不足しているようですが、
プリムールでも、いつも仕入れているパン屋さんが地震後の
後かたづけに追われ再開できなくなりました。


シェフは、フランスパンを焼くことに情熱を燃やしているのですが、
あまりにこだわるために、手間と時間(と、まんまる的に一番気がかり
なのはガス代)を掛けてしまい、仕込みのかなりの割合を割いてしまいます。

暇な時はそれでもなんとか作っているのですが、他のお料理の仕込みに
追われてくると、なかなかパンにばかり時間と手間を掛けることも
できず、そんな時は近所のパン屋さんでフランスパンを調達することも
あるんです。

そのパン屋さんから、地震後、なかなか仕入れられなくなり、またしても
シェフの「パン熱」が再燃したようです。

早速、パンの本をめくり、フランスパンほど仕込みに時間と手間を掛けない
でも焼けるパンの作り方を熱烈研究。

シェフとしては「シュリッペン」というパンを造りたかったようですが、
(なぜなら、まんまるの名前と同じだから)(はい、理由はそれだけです)
シュリッペンには牛乳が必要でしたので、却下。

かわりに、ブレッドヒェン、というパンをチョイス。小麦粉と塩とイーストと
水を基本にして造るパンで、フランスパンよりもイーストを多めに使うので、
その分、発酵時間が短くて済むそうです。

ちなみに、シェフの言葉を借りると、少ないイーストで発酵させ、水や
蒸気の微妙な配分で造るフランスパンは、知識だけではなく、長年の経験が
必要なとっても難しいパンなのだそうです。


で、試しに作ってみましたが、これが、お試しとは思えないほど、美味しいんです!
食感も、フランスパンのようですし。シンプルなパンなので小麦の味が楽しめるし。


翌日、さっそくお菓子の専門店に出向き、フランスパン用の小麦粉を調達
してきたシェフは、その後も試行錯誤して、大きさや、形を熱烈研究。


で、完成品がこちら

c0201282_1983172.jpg



シェフは、「誰も分からないよ」と言って、「シュリッペン」と呼んでいます。
(なぜなら、まんまると同じ名前だから。)(理由は、それだけです。はい。)

あと、時々「まんまるのお尻」と言ってお客様に出してます。
マジで、止めてほしいです。でも、止めてと言って聞きいれるシェフじゃないので、
諦めています。

パンをご注文のお客様は、ぜひ「自家製パン」とおっしゃってオーダーして下さいね。

近所のパン屋さんも無事、お店を再開しましたので、偽シュリッペンと併行して、
パン屋さんのフランスパンもお出ししていますので。


それと、あっつ熱の焼きたてをお出ししますんで、どうぞやけどには気を付けて
くださいませ。


まんまるのお尻にうかつに手を出す奴は、やけど覚悟で!(笑)
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-22 19:08 | 新メニュー登場!

あたたまってください

今日も、冬のように寒いですね。お日様が見えない薄暗い曇天が、
ますます私たちの心を暗くしてしまうようです。

そんな時は、やはり、こちらをどうぞ。

c0201282_10412726.jpg


ニンニクのスープです。

ちょっとした風邪にもてきめん!です。

固くなった心にも、てきめん!です。

少しずつ、身体も、心も、ほぐれてきて、内側から、ほかほかして
なんだか力が出てきますよ!

あ、あと、翌日お肌がツルツルにもなります~。うふ☆
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-22 10:41 | 新メニュー登場!

しわしわご容赦

少し落ち着いたかと思うと地震が起こり、被災者の方々のことを思えば
こんな程度で、と、自分を叱咤するこの頃ですが、皆さんはどのように
お過ごしですか。

プリムールは、本日も静かに営業中です。お客様がプリムールのご飯を
食べて少しほころんだ顔をされるのが、今、私たちの一番のエネルギーです。


ところで全然話は変わりますが、シェフたちのユニフォームやお店の
トーション(布ナプキン)は、まんまるが寝る間を惜しんで(←嘘です)
洗濯し、のりづけし、ピンと干した後で熱烈アイロンを掛けているのですが
(結構めんどうくさい)(と、いうかかなりめんどうくさい)(とくに、
シェフが「こっそり」飲もうとして、まんまるに気付かれないように慌てる
ため、かなりの量が口からこぼれて白いコックコートに鮮やかな色をつけて
くれた赤ワインのシミ抜きは、めんどくさい上に腹が立ちます)、

昨今の節電を受けて、アイロンがけは中止しています。


トーションは、なるべくしわになりにくものを選んでお出ししてますが、
シェフたちのコックコートはヘビーローテーションで使用しておりますので、
時々、「しわしわ」なコックコートを着用することがあります。

ご容赦下さい。まんまるの怠慢ではなく、ささやかな節電への協力の
成果と思って下さい。ほ、ほんとうに、めんどくさいからじゃないですよっ。

コックコートはしわしわでも、お料理に対してはいつも緊張感をもって
接しています。ピンと張ったお料理で、どうぞ皆さんの張り詰めた心が
少しでもしわしわになりますように。
[PR]
by manmarunesan | 2011-03-20 11:45 | プリムールの日常



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧