毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ようやく出そろいましたその3・・・牡蠣のムニエル アーモンドソース

三重から来た生ガキですが、やはり三陸産の牡蠣とは違いますね~。

まあ全体的に牡蠣の値段が上がっている中で、去年と同じ値段で
同じような大きさで同じような味を求めること自体、間違っているの
かもしれませんが。

あるいは、三陸の牡蠣の味に慣れてしまっただけなのかもしれませんが。

今後、生ガキの仕入れについて、もう少しシェフと話しあわねばならない
かもしれません。

とはいえ、「落とし」の牡蠣料理は今年も変わらず再開致しました。

牡蠣のムニエル アーモンドソース

この、アーモンドソース、簡単そうにシェフは作っていますが、ソースを
作る時の火加減や、時間、炒り具合など、とっても微妙な技と経験が必要な
ようです。先日も、店長が挑戦していましたが、厳しくシェフに指導されて
いました。

c0201282_19141557.jpg


パリパリで香ばしいアーモンドスライスと焦がしバターの絶妙な匂いのハーモニー。
そして外側がサクっと、中はフックラジュワワ~っと、牡蠣汁が溢れ、フワンと
程よい歯ごたえの牡蠣身。


冬の季節にこれ以上の料理がありましょうか。(多分たくさんあるだろうけど)


これもまた、キリっと冷えた白ワインで頂きたいものですわ。シャブリ(ボトルのみ)が、
円高還元でお値段がかなり下がりましたので、生ガキ(あれば)と牡蠣のムニエルは
こちらと一緒にどうぞ~~~。
[PR]
by manmarunesan | 2011-11-22 19:14 | 新メニュー登場!

ようやく出そろいましたその2・・・牡蠣のパスタ

築地で牡蠣を買うときは、「セル」と「おとし」と二種類の頼み方をするんですよ。

「セル」は、おそらく英語のshell(貝殻)が由来だと思われるのですが、
殻つきの生ガキ用牡蠣のこと。

そして「おとし」は「落とし牡蠣」つまり、殻から落として、剥いた牡蠣のこと
なんです。

ちなみに、殻から落として剥いたホタテのことは「剥きホタテ」っていうんですよ。
ホタテに「落とし」とは言いません。面白いですね。


で、セルの方は、築地では三陸産が去年までは圧倒的に多かったのですが、
「落とし」の方は、広島などの西からきたものも結構あるんです。プリムールが
お世話になっている仲卸さんも、去年まではセルは岩手か宮城、おとしは広島産の
ものを扱っていました。ちなみに、おとしで一番ランクが低いのは、韓国産の
ものでした。ややこぶりで、味もシェフの気に入らず、プリムールで扱ったことは
ないんですけれど。日本の牡蠣よりも出回りが早いようで、9月くらいは
日本の牡蠣よりも、韓国産の牡蠣の方が多く扱われているようです。



なので、おとし牡蠣の方は、例年通り、大粒のものが手に入ってます。ただ、
やっぱり全体的に牡蠣の値段は上がってますね。だから、シェフ・・あの~、
あんまりたくさんパスタには入れないでほしいんですけど・・・っていうか、
数を数えて入れてほしいんですけど・・・その大きな手でむんずと掴んで
ドバっとフライパンに牡蠣を入れるの、やめて欲しいんですけど・・・原価が・・・

c0201282_21121640.jpg



牡蠣が始まると同時に原価率があがるプリムールなのでした。でも、美味しいから
まあいいか・・・


滋味溢れる味わいです。今日、牡蠣のパスタを初体験した常連さんの娘さん(2歳と数カ月)は
あまりの美味しさに両手を天に突き上げて喜びを表現してくれました。それくらい、
美味しいです。
[PR]
by manmarunesan | 2011-11-19 21:13 | 新メニュー登場!

ようやく出そろいましたその1・・・生牡蠣のエシャロットソース

例年より1カ月遅れのスタートとなりました!牡蠣好きの方、
永らくお待たせいたしましたが、牡蠣のメニューを徐々に再開して
おります。


c0201282_17193277.jpg



ええ、やはりまずは生ガキ。

今年は、三陸の牡蠣が気軽に手に入らず、いつも三陸の牡蠣を買っている
仲卸さんに相談したところ、三重県の牡蠣を仕入れてくれました。


・・・でも、かなり小ぶりです。去年仕入れていた値段よりも若干高めで
しかも小ぶりです。ええ、味は、おいしいですけれど。


自然災害のこととはいえ、やはり気持ちはどうしても三陸に向いてしまう
まんまるであります。牡蠣を見るたび、やっぱり胸がギューっと絞られる
ようです。


でも、美味しいですけれど。今年もエシャロットとフランボワーズビネガーの
ソースで召し上がってください。

三重の漁港の人に感謝しつつ、そして三陸の復興を願いつつ。


今年の生ガキは、特別な味です。
[PR]
by manmarunesan | 2011-11-19 17:19 | 新メニュー登場!

夜限定の素敵なデザート 柿のフランべ

毎年、この時期になると牡蠣のメニューが続々と登場するのですが、
今年はなかなか始まりませんね。

ええ、プリムールの、特に生ガキは三陸物をお出ししていたので今年は
ちょっと無理かな~、と思っています。

築地に行っても、いつもなら多くの仲卸のお店に山積みになった生ガキが
置いてあるのですが、今年は「厚岸」など北海道の牡蠣が時々置いてある
だけで、牡蠣に関しては本当に寂しい限りです。心の大事な部分をぐいっと
掴まれたまま、離してもらえないような違和感で、築地をぐるぐる回る
まんまるであります。

その代わり、と言っては変ですが、今年も果物の柿のメニューは再開
しましたよ。

c0201282_19411983.jpg


柿のフランべです。

冷たいバニラアイスクリームの上に、コアントローというオレンジの
リキュールでフランべした熱々ソースをガガガーンと掛けて召し上がって
頂くのであります。


冷え冷えーの熱々ーで、あります。


不思議なハーモニーをぜひご堪能下さい。あ、でもフランべするので
夜のみのデザートです☆ランチのお客様!すみません・・
[PR]
by manmarunesan | 2011-11-15 19:41 | デザートのこと

「ある時だけ」の限定メニュー 野菜たっぷりハンバーグ

みなさん、ごぶさたしていますが、いかがお過ごしですか?
立冬も過ぎたのに、まだ本格的な冬にはなってませんね。
あ、まんまるはほかの人よりも「天然ヒートテック」(脂肪ともいう)が
ありますので、もしかしたら他の人ほど冬を感じてないだけかもしれません☆

さて、さきほどちょっと用事があってプリムールに立ち寄ったところ、
半ば強制的にランチメニューを試食させられました。

野菜たっぷり チーズハンバーグ

えー、携帯写真なので、画像が汚くてすみませんが、



ドーンです。お肉、ドーンです。でもそのお肉が見えないくらい、
野菜ターップリです。ホワイトソースと良く絡み合ってます。野菜の
程よい固さと、味が引き立つようにソースは薄味ですが、ハンバーグが
しっかり味付けしてあって、野菜ソースと絡めるとかなり美味しいです。

パンの代わりにご飯も(あれば)出してくれるようですよ。
パンにソースを付けて食べた方が最後まで楽しめるように思いますが。
あ、ご飯の上にソースを掛けて食べてもいいかもしれませんね。

c0201282_14235419.jpg


ちなみに、パスタのセットやコースの値段にプラス200円だそうです。
・・・原価計算してますか、シェフ?


それと、


c0201282_14241038.jpg



はい、ちなみにサラダも、まんまるが知らない間にバージョンアップ
してました。パスタの方のサラダセットも付け合わせのくせに、
この量ですよ。シェフ、ちゃんと原価計算してますかぁぁぁぁぁ。
美味しいから、いいけど☆
[PR]
by manmarunesan | 2011-11-14 14:24 | ランチのこと

暖かい日が続きますが  冬瓜のスープ

まだまだ暖かい日が続いてますが、プリムールのランチではぼちぼち
温かいスープをお出ししています。来週くらいから平年並みの寒さに
なるそうなので、その頃には本領が発揮できるやもしれません。


c0201282_11203138.jpg



冬瓜のスープ。(黒板には「冬爪のスープ」って書いてありましたよ、シェフ・・)

(まんまるは、「ウリにツメ有り、ツメにツメなし」、と覚えさせられました。)


冬瓜はすぐに溶けてしまうので、なかなか「お、これは冬瓜ですね!」と
言われることはないのですが、味わい深いスープです。このスープだけでも
風邪なんて吹っ飛んでしまいそうですよ☆

と、いいつつも、昨晩からシェフが高熱を出してしまい、今日のプリムールの
ランチはお休みです。もしかしたら、夜の営業も無理かもしれません。
おいでになる予定だったお客様、大変申し訳ありません。

とりあえず、まんまる特製大根と生姜のおじや(卵入り)を食べさせて
寝かせております。


あ、ちなみに明日土曜日は、昼夜ともに貸し切りとなっておりますので、
ご了承くださいませ☆
[PR]
by manmarunesan | 2011-11-04 11:20 | ランチのこと



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧