毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一期一会のシェフのピザ

わが店プリムールはよくイタリアンのお店と間違えられるのですが、
たしかに、ランチはパスタメインですから、まあ仕方ないです。

イタリアンとかフレンチとかの枠にすでに収まってないですし・・・。

やきとりとか、油揚げとか、出てくるし・・・。


まあ、「根っこはフレンチ」くらいに思っていただければいいし、
「いや、あれはフレンチじゃない!」と思われるのも致し方ないし、
まあ、「美味しい食堂」でいいんですけどね。


そんな、プリムールのアイデンティティをまたしても根幹から揺さぶる
シェフの新メニューがっ。


c0201282_16383058.jpg



はい。ピザです。


時々、作ってはいるのですが。パーティーメニューが入ると、特に
お子様メインの時にお出しすることが多いのですが。


今回もパーティ―メニューの一品で(もちろんシェフの気まぐれで)
ピザをお出ししたのですが、今回のピザがチョー美味しそうだったので
ありますよ!とくにこの皮(ドウ?)のパリパリなことったら!

あまりの美味しさに、一枚まかないでも作ってもらったのですが、


うーん、パッリパッリの、サックサクじゃあないですか!

いつものパンの粉で作ったんですか?あ、あの(原価が高い)フランス産
小麦ですね、ええ、フランスパン用の。


スーパーの小麦粉とはこのパリパリ具合が違いますね、シェフ。さすが、
(原価が高い)フランス産小麦ですねえ。

c0201282_1639030.jpg


上に乗った沢山の具の重さにも耐え、ピーンと伸びてます。


「おれ、ピザ屋でも働けるかもね!」byシェフ

うん、そうだね、定休日はピザを焼いて配達してくれてもいいよ。
あ、思い切ってどこかに修行に行ってくれてもいいよ。


このピーンと張ったパリパリのドウは、やはり水加減が決めてだったそうです。

「で、水と粉の配合は?」とまんまるが尋ねると、シェフは答えて曰く、

「てきとう」

「は?」もう一度聞き返すまんまる。

「だから、て・き・と・う」


は?てきとう?適切な量、という意味の「適当?」でしょうか?え?ちがう?
「いーかげん」という意味(決して「良い加減」ではない方)の「テキトー」ですか・・・。


はぁ。(遠い目)こんなに美味しいピザのドウは、シェフのテキトー精神の
偶然の賜物でありましたか・・・。


よく聞けば、水を測って入れようとしたところ、クシャミして水を
こぼしてしまい、少しずつ水をテキトーに足して行って今回の美味しいドウが
できたそうです・・・。


ああ、奇跡の産物だったんですね、このパリンパリンのサクサクピザは・・・・。

まあ、ある意味、良かったのかもしれません。配合が分からないままで。もし
気を良くしたシェフがこのままピザまで定番メニューに入れてしまったら、
ますますボーダーレスな食堂になってしまうところでしたから!


あ、でもあくまでも

根っこはフレンチ! 
で、ありますんで、そこのところをよろしくお願いします!


あ、ついでながら、

まだシェフには内緒で今年もブログは続けます!

んで、こちらの方も、どうぞ引き続きご協力お願いします!!!
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-31 16:40 | 新メニュー登場!

始まりましたYO! 真鱈の白子のムニエル

今日は寒い寒い朝となりましたが、皆さま、転んだりしていらっしゃいませんか?

シェフは数日前の雨の中何度も自転車で買い出しに出たせいか、かなり風邪が
ひどいようですが、どうか皆さまもくれぐれもお風邪など召しませぬやう。


そんn寒い冬はお厭な方が多いかと思いますが、まんまるはシェフと知り合ってから
さほど冬が嫌いではなくなりました。ええ、冬の美味しいものを知ったから、なんです
けれど。

一番は、やっぱり牡蠣ですよね。生ガキも、牡蠣のムニエル(アーモンドソースですよ!)も、
牡蠣のホジュホジュ(←茶碗蒸しみたいなやつです)、それから今年から始めた(そして
もう「飽きた」(シェフが)という理由だけで終わりましたが・・・)牡蠣のキッシュも、
牡蠣のスープも、それに浮かぶ牡蠣のムースも、嗚呼、冬、ありがとう、牡蠣、ありがとう、
そして一日も早く復興してください、三陸の牡蠣の漁師さん!と、思わずには
いられません・・・。


牡蠣は「ちょっと冬っぽい」くらいから始まりますが(実際はまだ全然「秋」なあたり
だったりしますが、ぷっくりした牡蠣が出てくるのはやっぱり冬ですね。)、「本気の
冬!」の頃にならないと登場しないのが、

白子のムニエル バルサミコソース

です。お知らせが遅れましたが、寒波が到来してようやくシェフが仕入れてきました。
ぷっくぷくの真鱈の白子に小麦粉を付けてさっと焦げ目を付ける程度に焼いて(←簡単に
言いましたが、この焼き加減が難しいんですよね)オーブンに。ほどよくふっくらカリカリ
になったムニエルに、バルサミコのソースをかけただけの、シンプルな料理ですが。

c0201282_11202153.jpg



サクサクッ、ットロリ、フカフカー


な、もう赤ワインを飲まずにはいられない食感なのであります。え?白子なら
白ワインじゃないか、ですって?いえいえ、やはりバルサミコソースのパンチには
赤ワインがいいんじゃないかと!ロワールあたりの、優しい感じの赤ワインなんか、
いかがでざんしょ?

c0201282_11211687.jpg



「白子って苦手~」と言う方に、新鮮な白子を上手に調理したときの美味しさを
知って頂きたいです!
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-24 11:22 | ディナーのこと

紅玉の賜物(たまもの)  リンゴのソテー&キャラメルアイス

Y子さんにいただいた美味しい信州のリンゴが終了したので
リンゴのデザートも終わっちゃうのかな~、と思っていたの
ですが、シェフ的にはまだリンゴフィーバーが終わっていないようで、
新たに紅玉を買っていました。

火を入れるなら、紅玉の右に出るリンゴはありませんね。Y子さんの
シャリシャリで甘いリンゴの美味しさとはまた違った紅玉の酸味ある
美味しさも、かなりイケてます。

リンゴのタルトは引き続きありますが、また新たなリンゴのデザートが。


c0201282_1661485.jpg


リンゴのソテー。たっぷりのバターでソテーしたリンゴに、リンゴの
ブランデー「カルバドス」をフランべしたソテー。熱々のリンゴのソテーの
下には何があるのか、というと。

c0201282_1663022.jpg


自家製キャラメルのアイスクリーム。ほろ苦い大人の味のアイスクリームの
上に、これまた大人の味のカルバドスたっぷりのリンゴの熱々ソテー。

うひー、これだけでももう十分!だと思いきや!


c0201282_1665134.jpg



その上に、サクサクのパイが乗りますYO!こりゃもうサービス満点ですYO!

ステキ過ぎですよ、シェフ。


えー、つまり、ヒエヒエの上にアツアツが乗ってその上にサクサクですYOOOOH!


くおおおお、口の中で味覚と食感がさまざまなハーモニーを作りだし、もー、
サントリーホールもびっくりな美味しさのコンサートでありますぅぅぅぅぅうううう


リンゴ好きの方、ぜひぜひ、お試しください。

あ、でも夜のメニュー限定です☆ランチの方、ごめんなさいーーーーーっ
手間暇が掛かるので、どうしてもランチのてんわやんわではお出しできなんです(涙)。
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-18 16:06 | ディナーのこと

『週刊モーニング』の「う」にてプリムール登場!

まんまるがまだうら若き乙女(死語)だった頃、結構マンガオタクだった
まんまるの愛読書の一冊に、『酒のほそ道』というのがありました。
お酒が好きな主人公が、美味しい店や美味しいつまみを毎週紹介してくれる、と
いうマンガだったのですが(もはや、こういうマンガを愛読している時点で、
“うら若き“という形容詞も“乙女”という名詞も当てはまっていない・・・)、
昨年末、そのマンガ家さんがプリムールを訪問してくれました!


あこがれのマンガ家さんを目の前に、キンチョーするまんまる。

嗚呼、苦節(?)10年、プリムールをやっていてヨカッタ(涙)


あこがれのマンガ家さんは、ラズウェル細木さん。

今、週刊モーニングで『う』という、鰻だけを話題にしたマンガを連載して
います。

その日は、シェフの作る鰻料理を取材がてら召し上がりに来て下さったの
でした~。そう、フランス料理で鰻料理と言えば、マトロートという料理が
有名なのですが、

c0201282_1030472.jpg


要は「ウナギの赤ワイン煮」ですな。

ただ、ウナギの下処理がとっても大変なので(生きたまま皮をむく、とか)、
シェフはよほどのことがないとやらないのですが、今回ばかりは満を持して、
築地で(まんまるが、ですが)生きたウナギを買ってきて、朝から大騒ぎして
捌いて作りました。

c0201282_10315946.jpg


↑シェフがいかに鰻のマトロートが大変なのかを表現した値段設定。


そして、その成果は、今週発売の『週刊モーニング』をぜひぜひ見て下さいね!


すんごく痩せてきれいになったまんまると、

年輪を重ねて立派なコックさんになったシェフが、

登場するので、皆さんお気づきにならないかもしれませんが・・・


一ページ目の題名のすぐ下のコマ、皆さんおなじみのプリムールの入口が
描かれております!




ちなみに、ラズウェル細木さんは、まんまるの予想(ちょっとアル中ぎみの
オジサン)とは似ても似つかない、オシャレでダンディーな紳士でした☆

昔から愛読していた『酒の細道』にサインもいただきましたYO!

ラズウェルさん(読まれてないかもしれませんが)、ありがとうございます涙涙涙
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-12 10:36 | プリムールとゆかいな仲間たち

リンゴのタルト

シェフとまんまるの共通のフラ友(フランス語友だち)であり、
身体のメンテナンスを時々していただく恩人でもあるY子さんから
美味しいリンゴが箱ごと届きました。

大きくてつやつやした美人なリンゴ。Y子さん、いつもいつも
お気づかいありがとうございます!お世話になりっぱなしで何の
お礼もできないままですみません。感謝でいっぱいです。


さて、そのY子さんの信州リンゴは、早速シェフがタルトにしましたよ。

c0201282_9362817.jpg


サックサクのリンゴのタルトです!

シェフはリンゴがベッチャリしたアップルパイがあまり好きではない
ようで、あくまでも程よい歯ごたえの残ったリンゴが、サクサクの
タルト生地と、ほんのりあまいアーモンドプードルとこれまた絶妙に
マッチして、甘くあっても甘すぎず、なのに深いリンゴの旨味と
食感が感じられる、素敵なデザートになりました。


c0201282_936493.jpg



Y子さんのリンゴが無くなり次第、タルトも終了する可能性大
ですので、リンゴ好きの方はどうぞお早めにご注文くださいね~。
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-11 09:37 | デザートのこと

営業は7日(土)からです!

大事なお知らせを忘れていました。

年明けの営業は、今週土曜日7日からを予定しております!

気もちとしてはランチから営業したいところですが、まあ・・あの・・・
え~、新年早々あれなんですけれど、確約はできません・・・うううすみません・・・


こんなゆるい感じでまたプリムールの新年が明けました(汗)
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-05 16:31 | プリムールの日常

あけましておめでとうございます!!

あっという間にお正月休みも終わり、お仕事が再開された方も多いかと
思います。

旧年中は皆さまには大変お世話になりました!とくに、まんまるがこの
ブログをシェフに内緒にしているがために、本当はブログのことを話題に
したいのに口にできなかったお客様!ご協力ありがとうございました~~。

とはいえ、シェフも最近は、うすうす感づいているらしく、「お前さん、
ブログとかやってるんでしょ!」とか言い始めています。先日買い換えた
PHS(はい、うちは携帯電話は使ってません☆)にWEBのボタンが付いて
いるのに敵(=シェフ)は気づいたらしく、ウェブ検索などもやっている
ようなので、そろそろ潮時かもしれません・・・。

と、思っていた矢先、シェフにプリムールのHPを作っていいか相談した
ところ、意外にもアッサリOKしてくれました。その暁には、このブログの
ことも公に(=シェフに)したいと思います。

それまでは、どうぞ引き続き、このブログはあくまでも

シェフに内緒で

お願いします!



さて、まんまるのお正月はシェフのオードブルおせちで始まりました。
いつもはまんまるが盛りつけなどをするのですが、ちょっち外出している
間に我が母が「フランス料理の盛り付けなんてわからないわよう」とか
言いながら盛りつけてくれていました。

こんな感じです!じゃ~ん。

c0201282_16232659.jpg



それと、あったかいもの、じゃ~ん。

c0201282_16235038.jpg


(右はじのローストビーフがちょっと量少ないんじゃないーっって思っていたら、
母上はしっかり子供たちへのお土産用に温存しておいたようです。)


あとは、自家製チーズと、ポークリエットがついてきましたので、これは
フランスパンに塗って食べました☆

そうそう、今年は、石橋ファーム(豚の見学をさせていただいたところ)
から立派なレンコンを頂いたので、

ギリシア風ピクルス

c0201282_16241790.jpg


も付いていたのですが、これが御正月っぽくてヨカッタです。そして、
どうしてもビタミン不足になりがちなのを補ってくれました。

ただ、下ごしらえがとってもとってもとってもとっても大変なので、
来年(いえ、もう今年末なんですね・・)もやるかどうかは未定ですが。
(・・・というよりも、次回シェフがおせちをつくるっていうかどうかも
未定なんですけど・・・)


そんなおいしい新年を(今年もまた)迎えたまんまるですが、皆さんは
どのような御正月を過ごされたのでしょうか?願わくば、今年もたくさん
ヨダレと笑いと楽しい時間を提供できたら、と、思っております。

シェフともども、今年もどうぞよろしくお願い致します~~~
まんまる
[PR]
by manmarunesan | 2012-01-05 16:28 | プリムールの休日



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧