毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そこここに春到来☆

うすら寒い春の休日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

まんまるは久々にアパートの庭をゆっくり散策して(いや、そこまで
広いにわじゃないんですけどね)、そこここに春の花が咲いているのを
見つけました。

お花屋さんに並ぶ鉢植えをきれいに飢えるガーデニングの庭もステキ
だと思うのですが、まんまるの庭は基本「放置」ですので、意外なところに
知らない小さい花なども咲いていて(多分鳥が運んできてくれたのでしょう・・
って、言うと聞こえがいいですが、要は糞を落とされただけなんですけど・・・)
春になると「お、こんなところに?」みたいな花さがしをするのが楽しいんですよね。

まずは、毎年この時期に必ず顔を出してくれるドイツスズラン。

c0201282_10582739.jpg


シェフのお気に入りで、ちょっと気を抜いてるとすぐにお店に持って行かれちゃいます。
「だって、かわいいんだもん」byシェフ(50歳過ぎ)




c0201282_10585390.jpg

トウがたってしまったルッコラは、今が花が満開です。種まいたらまたあの美味しい
ルッコラが出てくるのかしら?今から楽しみです。ハーブ代が浮くんで・・・


内澤さんから10年くらい前に1株分けてもらったハナニラが、こんな大変なことに・・・

c0201282_1059392.jpg

c0201282_10595277.jpg


花はカワイイのに、「ハナニラ」って、勿体ないですよね・・。なのでまんまるは
それぞれ、「シロたち」「ウスムラサキたち」と呼んでいます。



c0201282_1101766.jpg

名前が分からないので勝手に「ゆきぼうし」と呼んでいる花。白い小さな小さなつぼみが、
まんまるの乙女心をくすぐります。咲いてもカワイイ。


c0201282_1104198.jpg

こちらも名前が分からない「うつむき」。昨日はうつむいてないでパーっと元気に
咲いていたのに、もう、「うつむき」に。でも、うつむいた様子もかわいい。まんまるには
無い、謙虚さがうらやましいです。



c0201282_1115923.jpg

自転車置き場に咲いているので、咲いても咲いても自転車におられてしまいますが、
それでもくじけず今年も咲いています。ちびアイリスもどき。


c0201282_1122079.jpg

冬の間も咲き続けるラベンダー。放っておいても花をつけるし、根元なんてすでに木化
(もっか)(音がカワイイ)しちゃってるのでかわいげがなく、まんまるにはあまり
注目されない「どうでもラベ」ちゃん。



c0201282_1123767.jpg
こちらは、本当に病弱で、去年は完全に枯れてしまった(枯らしてしまった☆てへ)
レースラベンダー。奇跡的に復活しました。「けなげラベ」ちゃん。



c0201282_1125664.jpg

コンクリートの間から、しかもドクダミの間を縫って咲いた菫。植えた記憶がないので
鳥が運んできた(糞で)んでしょうね。頑張ってます。



そういえば!毎年、西友ストアの軒下に巣を作りに来る燕の夫婦が、今年もちゃんと
やってきましたよ~~。去年は確か工事中で、巣作りができなかったし、今年は24時間
煌々と明かりが付いているので鳥目の燕たちには良い環境ではないんじゃないかと
思いますが、でもなんとか夫婦で力を合わせてやっているようです。

c0201282_116247.jpg



プリムールも、またまた新しいメニューが登場しそうです!乞うご期待~~~
[PR]
by manmarunesan | 2012-04-21 11:07 | プリムールの休日

これもまた素敵な逸品 滋養鶏のバロティーヌ

先日、店長のH君が、新作の賄い料理を作ってくれました。
豚肉のミンチに野菜を混ぜて作ったハンバーグを鶏肉のモモ肉で
くるみ、それに焼き色を付けたあとに蒸したものです。

切れ目もきれいだし、何よりも美味しいのです!やるね!店長!

さらにシェフが手を加えて、その芯にフォアグラなんかを入れちゃった
一品が、こちら。

c0201282_2121053.jpg


鶏も、贅沢にちょっとお高い滋養鶏です。噛むとジュワーっと、美味しい
鶏の肉汁が。それが、中身のほどよく溶けたフォアグラと、その周りの
野菜とひき肉のミンチに染みて・・・


はー、もうたまりませんわ~。火の通り具合が、ZE☆TSU☆MYO・・なんです。

せっかくなので、ちょっと値が張るボルドーと合わせたいです。
[PR]
by manmarunesan | 2012-04-19 21:05 | 新メニュー登場!

歯ごたえが楽しめます☆ エビとホタテのムースのアナゴ巻き

シェフがまた新しいメニューを作りました。先々週、二人で神田神保町を
歩いたのですが、最後は三省堂で現地解散し、2時間後に再び集合して
帰ったのですが、その時買った料理の本からヒントを得たそうです。

c0201282_9585822.jpg


ほう、なんだかとっても素敵なお皿じゃないですか?春の緑が、目に優しい・・

さて、名の花をのけてみましょう、よいしょっと。


c0201282_9593048.jpg



おおお~~~、ぷりんぷりんではじけそうな中身と、外側に巻いてあるのは
アナゴですね。

ムースの中身は、エビとホタテの優しい味。その外側に、カリカリサクサクに
焼いてあるアナゴ。くー、食感がたまりませんねえ♡

ソースは2種類。

さりげなく生のりが入ったブールブラン(白ワインとバター、だったっけな?)の
ソースと、外側にはバルサミコソース。おそらくバルサミコソースはアナゴの
ニツメのタレをイメージしたものと思われ・・・。

う~ん、美味です。二つのソースを合わせても、それぞれのソースで食べても、
どっちも、美味しひー。


白ワインで、ぜひぜひ。品の良いロワールのワインでも、ちょっと力強い
ローヌの白ワインでも。二つのソースの塩梅で、どちらでもイケる逸品です。

最後のソースもパンで拭って食べていただきたいですわ☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-04-17 09:59 | 新メニュー登場!

似て非なるもの 春キャベツ3点セット

桜の季節も終わり、いよいよ春も終わりの季節となりましたが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、プリムールでも初春のメニューから晩春(という言葉はあるのかしら?)
へと少しずつ季節のメニューが移って来ました。

その代表が、これです。

c0201282_951084.jpg


え?これって、前も紹介しませんでしたか?と思った方、おしいっ。
前にご紹介した3点セットは、「新タマネギ」の3点セットでした。

今回は、春キャベツの3点セットです。

まずは、春キャベツのサラダ。せっかくの甘味と柔らかさを損なわないように、
敢えてドレッシングはシンプルに。噛むと、口の中に野菜の上品な甘みが
広がります。ああ、春ですねえ。

c0201282_953776.jpg


そして、春キャベツのキッシュ。こちらはほとんどキャベツが溶けてしまって
形状からは分からないのですが、一口に入れてみれば、おおおおお~~~
ほわわわああんと、春キャベツの優しい調べが広がってくるではないですか。

c0201282_96878.jpg


シェフ、やりますなー。


そしてそして、一見、ただの生海苔のスープのように見えますが、もちろん
これも春キャベツ(くたくたに溶けてしまっても味は春キャベツ!)のスープ。

c0201282_963157.jpg



の、下に、春キャベツのフラン!こりゃあ、春キャベツの祭典ですな~~。

c0201282_96504.jpg


春キャベツのお料理には、やさしい味の白ワイン、でしょうか。ここは断然、
アルザスのワインをお勧めしたいところですね!
[PR]
by manmarunesan | 2012-04-15 09:06 | 新メニュー登場!

初恋の味です  フレッシュイチゴのアイスクリーム

イチゴのアイスクリームが、初恋の味なんて、まんまる姉さんたらロマンチック☆
と、思っている方。ええ、ロマンチックなんですよ、わたくしは。

イチゴのハイシーズンに入り、価格もぐーんと下がってきたところを狙って、
シェフが毎年作る、イチゴのアイスクリームです。生クリームやお砂糖も少々
添加しますが、基本、イチゴそのものの味です。


c0201282_8103759.jpg


市販のお菓子の「イチゴ味」がイチゴの味だと思っている方、NON!でございます!

フレッシュなイチゴの味というのは、甘さよりも酸味が勝っている、まさに
初恋同様に「甘酸っぱい」のでありますよ。ケミカルな、甘ったるいイチゴ味なんて
ちゃんちゃらおかしいぜ、ってなもんです。

でも、その酸っぱさの中にある甘い匂いと味に、春の到来を感じずにはいられません。
本当に今だけ、ですので、どうぞ本当のイチゴの味をお試しくださいませ~。

ちなみに、まんまるの初恋は中学校の頃、本当に一方的に思っているだけの、
えくぼがカワイイ笑顔の某運動部のキャプテンに、でした☆中学卒業してから
逢うこともなく、はかなく終わった初恋でした・・・。てへ
[PR]
by manmarunesan | 2012-04-12 08:10 | デザートのこと

春ピーマンのクッチャカッチャ

鹿児島のお姉さんから、今度は箱一杯のツヤツヤ春ピーマンが届きました。

c0201282_11403422.jpg


大量のピーマンは、幅広の千切りにして、

クッチャカッチャにしました。

は?クッチャカッチャ?

シェフは「イタリア料理かスペイン料理にそんな名前のものがあった」と
言い張るのですが、ネット検索でも引っ掛かりませんよ、シェフ。

c0201282_1140229.jpg


ただ、ご覧になって分かるように、ピーマンをぐちゃぐちゃに炒め煮した
ものですので、まあ、クッチャカッチャでもいいかな、と。

チーズをたっぷり乗せてグラタン仕立てにしてますので、パンに乗せてもいいし、
ワインのおつまみにしてもいいですよ。

春のピーマンの甘味が、トマトソースの酸味とマッチして、さらに
チーズの塩気がさらに味を引き立ててます。

あ、それと、クッチャカッチャを食べた翌日は、なんとなく体調もいいですね。
元気の素☆って感じの一品です。
[PR]
by manmarunesan | 2012-04-04 11:40 | 新メニュー登場!



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
全体
新メニュー登場!
ランチのこと
ディナーのこと
デザートのこと
無口なシェフですが・・
旅のおもひで
プリムールとゆかいな仲間たち
プリムールの日常
飲み物、主にお酒のこと
ビストロだけどパスタ
築地
気まぐれシェフのコース
プリムールの休日
キッシュ&タルト SEKI
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧