毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おせちオードブル ご予約承ります~

あわわ、11月ももう終わりになりましたが、みなさま、お風邪などお召しでは
ありませんか???

なんですかねー、1年もあと1カ月なんて、「聞いてないよー」って感じなまんまるです。


今年は(今年も)、なんだかワサワサして、あっという間に過ぎて行きました。

ととと、まとめに入るのはまだ早いのでありました!


今年も、超限定ですが、

おせちオードブル

をやることにしました。



毎年12月31日、すっかり「明日のジョー」状態になって燃え尽きたシェフが、

「お前さん、覚えておいて、俺は、来年こそは、絶対、おせちなんて、やらないから!」と

言うのが恒例なんですけど、


結局11カ月という月日を掛けて、あの辛い「おせち作り」の苦労も忘れちゃうようで、
今年も無事に承ることとなりました!


10組さま、限定でございます。4~5人分のオードブルがいろいろ入っております。

12月31日の午後に取りに来て下さるお客様のみになります。

代金は20000円(税別・・・合計21000円)で。

お重だと全然入りきらないので、お料理ごとに、プラスチックの持ち帰りパックに
詰めて紙袋に入れてのお渡しです。


お皿に盛ると、こんな感じです☆



c0201282_196943.jpg



かなり豪華になります。そしてシェフは燃え尽きます(笑)。



ご希望の方は、お店プリムールに直接連絡して下さいませ~。

あ、くれぐれも、

このブログのことはまだシェフには内緒ですので

「ぐるなびを見た」って、おっしゃって下さいね。

ご協力、お願いします~~~
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-26 19:08 | 新メニュー登場!

気付けばもう、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日ですよ・・・

嗚呼、一年が過ぎゆくペースが速すぎます・・・まだ、心の準備(どんな?)も
出来てないうちに、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日です。

ちなみに、フランスでは、もちろんボジョレー・ヌーヴォーと言わないこともない
のですが、「新酒」を表す言葉としては、「ヌーヴォー」よりも、「プリムール」を使う方が多いようです

「ようです」というのは、昔、このプリムールと言うお店を立ち上げるときに、
お店の名前をどうしようかとシェフとまんまるで頭を抱えながらも、シェフが、
「プリムール、ってどうだろう?」と提案したとき、私たちのフランス語教室仲間に
してフランスワインの仕入れをしていたマダム・Misaさんが、

「素敵な名前じゃないですか。私たち、ワインを仕入れる人間にとっては、

ボジョレー・ヌーヴォー、というよりも、ボジョレー・プリムール、と言う方が自然なんですよ

と教えて下さったからです。



11月第3木曜日になった瞬間に解禁日を迎えるので、残念ながら水曜日定休日の
プリムールでその日を迎えるのは不可能ですが、


ええ、もちろん個人的にまんまるは解禁時間とともにいただきました。

「初物」ですから。「プリムール」ですから。なんとなく、西の方向を向いて頂きました。
(深い意味はありません。)

c0201282_1141766.jpg



今年はフランスの葡萄が近年まれに見る不作だったようで、ボジョレー・ヌーヴォー
もとい、ボジョレー・プリムールの出荷量も減ったようですが、まんまるたちが
懇意にしているワインを仕入れている
担当のムッシューの話では、「欲張らずに、生産量を抑えたため」でもあるそうです。


まあ、まんまるが飲んでみた感想としては、


高校野球のような、爽やかな味


と、まあ、毎年同じような感想です。若々しい、それに尽きると思います。パンチも酸味も
十分あります。


今年もボトル(3800円)とグラス(700円)で期間限定でご提供いたしますよん。


フランスワインの高校球児の、青臭いけどそれがまた素敵な、そんなワインをご堪能
くださいませね。

少々甘い自家製チーズと一緒にいただいてみて欲しいです☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-15 01:15 | 飲み物、主にお酒のこと

ようやく始まりました③、白子のムニエル

冬の看板メニューと言えば、牡蠣のムニエルと、そして、そう!

白子のムニエル

で、ございます。


先日、築地で仕入れたプリンプリンの真鱈の白子。

こちらも粉を付けて、外側をカリカリに!中はふっくらのまま!


下に敷いた、アンチョビソースでくたくたになったキャベツと、

上にサラサラっと掛けたバルサミコソースと、

ぜひ併せてお召し上がりくださいませ~~~。


c0201282_21421988.jpg



口に入れるとカリッ、サクッと。

噛むと、フワトロリン、と。


キャー、もう、溜まらないですわん。これは、ビール!断然、ビール!

銀河高原ビール、その名もヴァイツエン!!!


冷めないうちにアツアツのところを、はふはふ言いながら、召し上がって下さい。

やけどしそうになったら、そこはすかさず、ビール!!断然、ビールッ!!!!



「白子って、臭くて嫌い」

という経験をお持ちの、お気の毒な方々にぜひ召し上がっていただきたいです☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-12 21:43 | 新メニュー登場!

ようやく始まりました、牡蠣メニュー② 牡蠣のムニエル

牡蠣のパスタと同時に始まるのが、牡蠣のムニエルですね。


粉を付けた牡蠣を、カリカリっと、表面だけ焼いて、中身のトロジュワーな、
ジューシーさを閉じ込めて・・・


もう、それだけで十分美味しいのに・・・・


そんな牡蠣のムニエルにっ



バターを惜しげもなく(←言いたいことは山ほどありますが、美味しいので敢えて
黙認です)放り込んだフライパンに、これまた、あんまり言いたくはないのですが、
なぜか最近ジワジワと値上がりしてゆくアーモンドのスライスを、ダバダバダーッと
入れて、


香ばしく香ばしく焦がさない程度に香ばしく火を入れて


それをその極上牡蠣のムニエルに掛けてしまうんですっ。


最後にレモンを絞ったりすると、


パチパチパチッっと、アーモンドが爆(は)ぜる音が、また小憎らしい演出っ。


c0201282_120394.jpg


ニクイねッ、この、牡蠣のムニエル野郎~~~~



うー、書いているうちに口の中で再生されて、あまりの美味しさについ口汚く
ののしってしまいました。すみません・・・


まー、とにかく、美味しいのですわー。もー。


こちらもきりりと冷えたシャブリで、どうぞ~。あ、最近は、シャブリじゃなくて、
ローヌのシャルドネをご用意しています。リーズナブルですが、こちらも
しっかりした酸味が魅力的です。牡蠣にも負けませんよー。
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-12 01:20 | 新メニュー登場!

ようやく始まりました、牡蠣メニュー①

一昨年までは10月から始まっていた牡蠣メニューでしたが、
今年はやはり、築地市場でも牡蠣の仕入れ値がなかなか下がらず
生ガキだけ(とはいえ、夏場にも出回る岩牡蠣だったのですけれど。
こちらもこってりして、美味しいんですけれどね。)は何とかお出しして
いましたが、

立冬超えたので、そろそろ出さないわけにもいかない(?)ということで、


始まりましたよん。牡蠣のメニューです。


第一段は、牡蠣のパスタ!


c0201282_1171345.jpg



ランチでもご用意していますので、若干まだ小ぶりではありますが(上の写真は
一昨年のものです、あしからず)、初物の牡蠣をご堪能下さい。

ええ、まあ、今年も・・・牡蠣の仕入れ値がいくらだろうと、シェフの
「やっぱけちけちしてもしょうがないじゃない!」精神が十分に発揮された
牡蠣たっぷりのパスタですよ・・・

ええ、美味しいから・・・良いんですけどね・・・原価割れさえ起こさなければ・・・

あはははははーーー


と、いうくらい贅沢なパスタですので、まんまるがキレて「牡蠣、入れすぎっ!」と
怒りだす前に、ぜひご堪能下さいませー。


もちろん、牡蠣と言えば白ワインのシャブリ!



先月から、グラスワインでもお出しすることになりました☆ぜひぜひ、
「牡蠣とシャブリ」な、ちょっと贅沢なひと時をお過ごしくださいー。
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-11 11:08 | 新メニュー登場!

お嫁さんにも食べてもらいたい

さて、問題です。以下のお料理の名前は何でしょう?





c0201282_14302510.jpg


































分かりましたか?ヒントはタイトルにありますよ。































って、もったいぶるほど難しいものではありませんけど。すみません、久々の連続投稿
なので、ちょっと遊んでみたくなりました。



正解は、

焼きナスのマリネ


です。


あ、全然大したことないじゃん、と思った方、ええまあ大したことはないんですよ、ほんと。


でも、これがちょー美味しいのであります。


秋ナスの新鮮で美味しいヤツを、網で皮焦がして焼いて、皮をむいたやつの
荒熱を取ったのを、特製のマリネ液に付けただけなんですけどね。


おいしいんです。


焼きナス独特の、香ばしい香りに、さわやかなかんきつ系の酸味がマッチして、
しかもその上に、生ハムの塩気が良い感じにこう、パンチを効かせてくれるんですよ~。



これは絶対白ワインで、お願いします!酸味の強い、きりりと冷えたヤツで!
あるいは、キンキンに冷えたスパークリングでも良いですねっ!



最近の「気まぐれシェフのコース」(“気まぐれ”はシェフに修飾します)(なので、
その時にならないと、何が出てくるか、スタッフでも分かりません)のアミューズ
(付け出し)には、こんな感じで出て来ますよ。


c0201282_1431757.jpg



焼きナスのマリネの上に、トマトのジュレが掛かってるんです。その上に生ハム
ですよっ。秋ナスのかんきつ系の酸味に、トマトの酸味が、渾然一体となって、
そこに生ハムの野獣の塩気です。もー、幸せすぎますっ。

はー、ワイン、おかわりください・・・・
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-10 14:31 | 新メニュー登場!

爽やかなレバームース

みなさん、ご無沙汰しております。気付けば、11月ですね。
というよりも、もう立冬もすぎちゃいましたね。

プリムール通信10月号も、結局出せずじまいでした・・・。

なにやってんでしょうね、アタシ・・(遠い目)・・・・。忙しすぎて、心を亡くしてしまった・・・

なんちゃって。


すみません、本当に日々呆けて過ごしていました。

師走に向かってますます忙しくなる折(そうであってほしい・・・)、
もっと気合いを入れて日々を過ごさないと、流されちゃ、駄目ですね。

って、もうすでに流されるだけ流されているのですが☆テヘ


そんな呆けたまんまるをしり目に、シェフは今日も日々メニューの改善に
心血を注いでおります(多分)。

先日、まんまるが閉店間際のプリムールに行ったおり(註・手伝いに)(たまには、働きます)
(ごくたまに、ですが)、あまりの空腹に

「焼きたてのそのパン頂戴よ」

とオーブンから出たパンを早速味見と言うつまみ食いをしていたところ、

「ちょっと、これ、チェックしてよ」

と自信満々な眼をしたシェフが、冷蔵庫から取り出してきたものは、


レバームース。


c0201282_16285828.jpg



ピンク色の、出来たての、いかにもふわっとした感じの、美味しそうなレバームース。

とはいえ。


え、今更レバームース?定番じゃないのー、と思いながらも、焼きたてのパンに
塗って食べたら美味しそうだな~、と、店長にビールをついでもらい(註・まんまるは
あくまでも手伝うつもりでお店にきたのであります)(気持ちだけは・・)、

おそらくできたてであろう柔らかなレバームースを大きなスープンでシェフに
掬ってもらってパンにのせて、パクリ。


まあ、なんということでしょう!


レバームースなのに、一口、口に運んだとたんに、爽やかな風が口中に広がり、
まるで小春日和の縁側で日向ぼっこでもしているような気持ちになりました。


しかも焼きたてのパンの熱に、ちょっと溶けかかった感じも、ん、いいね!


店長が運んできてくれたビールを(註・仕事する気はマンマンです。洗い物
限定ですけどね)グイ~っとあおり、口に広がった爽やかなレバームースを
お腹の中に流し込みました。

そして再び、もう一口。


フアーッと爽やかな香りと、レバーのねっとりしながらもフンワリした舌触り。


「もー、何なの、これ!おいしすぎるじゃん!」

と、つい叫んでしまいました。するとシェフはしてやったりな顔をして、

「改良したんだ」

と。


どうやらレバームースにオレンジの皮を仕込み、フワフワ度を増すために
クリームを増量したそうです。そして隠し味にオレンジのリキュールを、少し。


やるね!シェフ。


これなら、ちょっとレバーが苦手な娘さんたちでも食べられるね。レバーが好きな
私でも、目先が変わって面白いよ!


あまり表情を崩さないシェフが、少しだけニヤリ、としたのを眼の端で確認した
まんまるは、すかさず店長に、「じゃ、ビールもう一杯☆」とお願いしたのは
言うまでもありません☆
[PR]
by manmarunesan | 2012-11-09 16:30 | 新メニュー登場!



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
全体
新メニュー登場!
ランチのこと
ディナーのこと
デザートのこと
無口なシェフですが・・
旅のおもひで
プリムールとゆかいな仲間たち
プリムールの日常
飲み物、主にお酒のこと
ビストロだけどパスタ
築地
気まぐれシェフのコース
プリムールの休日
キッシュ&タルト SEKI
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧