毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バナナあなどれじ  バナナのムース

バナナ…それは栄養価の高い果物


バナナ…それはダイエットの手段


バナナ…それは困った時の非常食


バナナ…それは中南米の人にとっては野菜


バナナ…それはまんまるにとって特になんの意味も無いモノ



と、、そう思っておりました。

すまん、バナナ。いや、確かに君の栄養価については高い評価を与えては
いるのだが…しかしいかんせん、君のその味…万人受けするその味…
いや、万人受けするのは素晴らしい事なのだが、あまりに万人受けするゆえなんとなく…

まんまるの中では バナナ=イチゴ牛乳

くらいの味のイメージっていうか…


いや、イチゴ牛乳も美味しいし、その味は何人(なんぴと)たりとも抗えないのだけれど…



まあ、ぶっちゃけ、「おこさま風味」みたいなところがありましたYO!


ところが、ですね。


シェフの手に掛かると、これが「大人のスイーツ」に変身するのだから不思議なものです。
(あー、身内褒め、ご容赦ください!)




バナナのムース


c0201282_8482853.jpg



ムース、と言っても、バナナ特有のねっとり感は残したまま、でもフワッとした、
そんな不思議な食感です。

味も、万人受けするバナナ味なのですが、それが子供っぽい感じでは無く、
十分に大人仕様、というか。


そしてサクサクのパイですよ!嫌いになる人がいますか、いやいない(反語表現)!


見た目の色がちょっと残念な感じですが、これもまあ「シックな色合い」といえば
言えないこともないかも…



というわけで、こちらもぜひご賞味下さいませ。


え?バナナムースに合うワインですか?え~っと、そうですね、このバナナの
味に負けないとなると、アルザスワインのゲヴルストラミネールなんていかがでしょう?
試したことはないですが…
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-30 08:48 | デザートのこと

ちょっ、何これ美味しすぎ! チョコレートのテリーヌ

まんまるはどちらかと言うと「辛党」なので、普通の女の人のように
「甘いモノに目がない」とか「甘いモノは別腹」とかいうような
ことはあまりないのですが、

シェフのデザートは美味しいし、見た目もカワイイので好きです。

(でも、まんまる的な「別腹」とは、「ワインを飲んだ後のビール」であり
「目がない」のは「ワインに合うおつまみに」なのですが、あくまでも。)


それにしても。

シェフはなんであんなにデザートにまでこだわるのか、定番のデザートだって
すでに6種類はあるのに、なぜ新たにデザートを開発するのか…


3種類くらいで十分だと思うのですが、作りたくなっちゃうんでしょうね。
職人魂、ってところでしょうか。


なので、1カ月に1品は新しいデザートメニューが加わってます。

今回は2種類。


一つ目は、


チョコレートとナッツのテリーヌ

c0201282_1014217.jpg


甘さ控えめの、大人の味です。ナッツの他に、ラム酒の効いたレーズン
なんかも入っていて、ねっとりと柔らかく、生チョコみたいな食感と
舌触りが


うーまーしーーーー


甘党では無いまんまるでも、「また食べたい」と思える一品です。
お子様には、ちょっと大人な味すぎるかもしれません。


いえ、大人な貴女にこそ食べていただきたい、そんな一品です。


このデザートのベストパートナーはもちろん熱いコーヒーですが、
ちょっと濃いめのカオールのような赤ワインでも良いかな~、
なんて思いました☆
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-29 10:14 | デザートのこと

ほぼ完成形です 新じゃがのパスタ

前回の続きです…

新じゃがのパスタの最新メニュー名

シェフイチオシ! 鹿児島産シャキシャキ新じゃがのパスタ プリムール風」


と、落ち着いたところで、まんまるも実際食べにもとい働きに週末プリムールに行きました。

(えっ、まんまるよ、アンタは実物も見ないで勝手にメニュー名を考えてたんかい!
とおツッコミの皆様、はい、その通りでございます。というか、まんまるが勝手に
作ったメニュー名に合うように、その場でシェフがアレンジしてくれるので、
心配ご無用でございますです。)


ぬおおおおおぉぉぉぉ  百聞が一見にしかず、もとい、一食にしかず!!


この、ビジュアル!まんまるの想像以上のものでしたよ…

c0201282_23204144.jpg


タワーですよ、シェフ。カメラを縦向きにしないと撮れないパスタってどうなのよ…



えー、でもこれ、ものすごく美味しいです。


写真では分かりにくいのですが、まず下にゴロゴロの粉吹き芋風の新じゃが
そしててっぺんには鳥の巣のような揚げ新じゃが



そしてその下はパスタと思いきや! 細切りシャキシャキの新じゃがであります。

c0201282_23212812.jpg


3種の調理法の違った新じゃがを一度にお楽しみいただるのでございますよ。

そして、それぞれの新じゃがに2度手間3度手間の下ごしらえが…

そこまでするシェフの情熱に完敗です…


そしてもちろん、プリムール自慢の銀河高原ビール(ヴァイツェン)を
お伴にっ!シェフの情熱に乾杯☆です!


えーっとそこでメニュー名をまたしても変更しました☆

これはホントにすごいYO! 新ジャガのパスタ
    (ゴロゴロジャガイモ
   +揚げジャガイモ鳥の巣風
   +シャキシャキ細切りジャガイモの三重奏)


シェフにこのパスタの新メニュー名をプリントアウトして渡しながら、

「これで誰も頼まなかったら、アタシはもう一切パスタのメニュー名を
考えるのは止めるよ」

とまんまるの最終宣言。

するとシェフが言いました。

「オレは、これでも新じゃがのパスタが出なかったら、最終兵器を出すよ」と。


最終兵器?それって何?と、多分ろくでもないことだろうとは思いつつも
シェフに尋ねると…


「新じゃがのパスタをご注文のお客様には、もれなく肉じゃが付き、ってどう?」



やっぱり…  その情熱に…  ハー(ため息)
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-21 23:22 | ビストロだけどパスタ

新じゃがのパスタに奮闘するシェフとまんまるの話

鹿児島のお姉さんから、またまた野菜が届きました!
お姉さん、いつも本当にありがとうございます。西の方には足を向けて
寝られません。

新タマネギから徐々に新じゃがのメニューにシフトしつつあるプリムールです。


で、早速新じゃがのパスタを始めたのですが…

なかなかオーダー数が伸びません。

ちなみに、新じゃがの細切りをシャキシャキ感が残る程度に炒めて
パスタ麺に絡めて味を調えてお出ししてるのですが・・・


すみません、カメラが壊れちゃって、写真はありません。

そして写真があっても、あまりに地味過ぎて、美味しさが伝わりません。


「新じゃがのパスタ、じゃ、出ないよ。新しい名前を考えてよ。」

とシェフが言うので、


”シャキシャキ 新じゃがのパスタ”


に、変えたのですが、やっぱり効果なし。なので、


”シャキシャキ鹿児島産新じゃがのパスタ”


に変えたのですが、残念ながらこれも今一つ伸びず。


「じゃあさ、ベーコン入れようよ。」とシェフ。


“シャキシャキ 新じゃがとベーコンのパスタ”


しかし、これも伸びず。


ええい、ままよ(←死語)!


何これヤバい!シャキシャキ 新じゃがとベーコンのパスタ”

しかし、まんまるの奮闘もむなしく、この日は一つしか出ず…


シェフイチオシ!シャキシャキ 新じゃがとベーコンのパスタ”

しかし、これもダメ…その上、定番の「ジャガイモとベーコンのスパイシーパスタ」に負けたとのこと…くっ


ならば、大幅に調理法を変えて、ペペロンチック(←造語)な感じじゃなくて、も、
いっそのこと、チーズたっぷり入れちゃえば?


と、いうわけで出来ました、新メニュー!


シェフイチオシ! シャキシャキ新じゃがのパスタ クリームチーズとベーコンのパスタ”

なんか最後に、揚げた細切りジャガイモまで乗せてるらしい…もうこうなると、
シェフの男の意地が掛かってるのも…


しかし、そんなシェフの奮闘をあざ笑うかのように(誰が?)、その翌日も、オーダーは
一つだけ…涙


「俺さ、考えたんだよ、究極のメニュー!」と、お店から帰ってくるや否や、
パソコン前にいるまんまるにすぐ新しいメニューを作るように言ってきました。


うん、じゃあ、聞こう、君の、究極の新じゃがパスタのメニュー名とは?


シェフイチオシ!シャキシャキ鹿児島県産新じゃがのパスタ 
プリムール風”


えっ、それで究極?極みが浅すぎませんか?シェフ?しかも、長ッ!



そして結果は…惨敗です涙



気の毒過ぎるよ、シェフ…




でもまんまるは知っているのです。


どんなに頑張ってもなかなか新じゃがパスタのオーダーが出ないストレスを
発散させる新しい趣味をシェフが見つけたのを!



昨夜、仕入れカバンの中に、白滝と鶏の挽き肉と醤油が入ってたのを…



シェフの新しい趣味、それは

新じゃがを使った肉じゃがの勝手出し
(↑くどいようですが、飲食業に本来ならば絶対存在しない単語)
(「肉じゃか」に至ってはフレンチと銘打った店であればまかない以外で決して目にすることのない単語)



ハー(ため息)
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-20 01:15 | ビストロだけどパスタ

まあ趣味って言われちゃったら返す言葉も無いですが…

気が付いたらもう4月も半分過ぎてしまいましたね。

先週、用事で府中と埼玉の鳩山に行ってきたのですが、もうツバメたちが
ビュンビュン飛んでました。来月には、きっとカワイイ赤ちゃんが巣から
顔を出すのを見ることができますね。


ところで。


最近、プリムールにおいで下さった方、いらっしゃいますか?


いらっしゃった方はもう体験済みかと思いますが、ランチでもディナーでも
コースでもセットでも、最近、なんか妙な「突き出し」的なもの(でも無料)が
出て来ませんか?


出て来ますよね、まんまるがお店に居る時だけじゃないですよね?

ほぼ100パーセントの確率で、お出ししてますね?


鶏ハツの焼きとり・・・

一応フレンチの看板背負ってるのに・・・

まあ、パスタ出してる時点でフレンチではないですが・・・



最初は、たまたま高円寺のスーパーで「安売りしてた」って言って
一パック数百円の鶏ハツを賄い用に買ってきたのが始まりでした。


そして、串に刺してグリル板で焼いて塩だけで味付けしたやつを、
スタッフやまんまるたちに食べさせてくれたのですが・・・


これが、美味しいのであります。


普通の焼きとりなのに・・・塩だけなのに・・・


スタッフもまんまるも、「美味しい美味しい」と喜んで食べたので
気を良くしたのでしょう、シェフはその後も、そのスーパーに足しげく
通っては「安かったから」と言って、鶏ハツを買ってくるようになりました。


そして最初は常連さんたちにお出しして、もちろん、大好評でした。


そしてさらに気を良くしたシェフは、もう、常連さんも一見さんも区別なく
全てのお客さんに鶏ハツの焼きとりをお出しするようになりました。


いえ、アタシも関東の女ですから、ケチケチしたことは言いませんよ。

いえ、一度だけ言いましたっけ。


「あのさ、これってタダで出すんだよね。今後もメニューとして出すことは
ないんだよね?」


するとシェフは珍しく(!)反抗的な態度でまんまるにこう言い返すじゃあ
ありませんか。


「これはっ、俺の趣味なんだから、
いいじゃないっ。好きでやってるんだから、良いじゃないっ。
誰にも迷惑掛けてないでしょっ」



あー、趣味なんだ。

じゃあ、しょうがないよね。


誰にも迷惑掛けてないんだ、じゃあ、ま、いいよ。




それ以来、まんまるは一切そのことについて口を出しません。

あ、いえ、一度だけ、口を出したことあります。



いえね、その鶏ハツをお出しする時、シェフが黙って客席に持っていって、そして
黙って置いて、黙ってスッと厨房に戻っていくんです。



いえね、常連さんなら良いですよ、ああ、またシェフの勝手出し(←飲食店には普通
存在しない単語)が始まったのね、と。


でも、始め来て下ったお客様の、あの、不信顔・・・・まんまる的にはいたたれませんYO!


それでもまんまるがお店にいる時は、

「あの、これはシェフが趣味でやってる焼きとりですので、ご迷惑でなければ
お召し上がりください・・・全然フレンチとは関係なくてスミマセンスミマセン」


と、一言付け加えるのですが・・・きっとまんまるが居ない時に初めていらしたお客さまは
きっと何のことかも分からずに不思議な気持ちで鶏ハツを召し上がっているにちがいない
ううううう。


というわけで、一度だけシェフに


「黙って客席に持っていって、黙ってもどってくるのは、YA★ME★RO!」

と注意したのですが、何でしょうね、まんまるに怒られるのが嬉しいんでしょうか、

ウフフ、とシェフは笑っただけであとは何もいいませんでした。そしてその後も


無言勝手出し(←サービス業のお店には本来存在しえない単語)


が横行しているようです。涙




あのー、これからプリムールに来ようかな、と思って下さっているありがたい
お客様へ。



突然厨房からのそっとシェフがやって来て、黙って鶏ハツの串焼きを置いて
黙って去っていかれても


それはプリムールでは日常の1コマにすぎませんので、きれいにスル―して、
そしてどうぞ温かいうちに召し上がって下さい。


すみません、フレンチの店とか言っておきながら、焼きとりを出したりして。


もちろん、シェフが趣味でやってるだけなので、無料ですからご安心ください。


あ、最近は、沖縄のお姉さんが送って来てくれた新鮮採れたてもずくも
ついて来ます。涙



そして、あれほど「誰にも迷惑掛けてない!」と言い放ったシェフですが趣味が高じて
なんとやら、の例に漏れず、



今となってはちゃんとお肉の卸し業者にキロ単位で鶏ハツを注文しているのを、
まんまるは知ってます。

そして、そのハツの串うちに、店長を始めその場にいるスタッフが総出でかり出されている
のもまんまるは知ってます。


そして、そのハツを焼くためにグリル板を使うので、厨房のストーブのコンロが常時
一つは塞がってものすごい不便なのもまんまるは知ってます。



ええ、でも、仕方ないんです。だって、無趣味のシェフが久々に手に入れた

趣味の鶏ハツ

なんですから…ハア(←溜息)




とりあえず、シェフが飽きるまで当分は続きそうです。


まあ、どうぞこれからおいでになる皆様も、どうぞ美味しい鶏ハツをご堪能下さい。


シェフが飽きるまで、続きます(涙)
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-15 22:43 | 無口なシェフですが・・

新タマネギの今や定番メニュー・・・新タマネギのロースト

新タマネギ・・・そう、あの、「うそっ」と言ってしまうほどの甘味・・・
もはや、野菜の域を出たと言っても過言ではない(いや、過言か)。

そんな新タマネギの甘さを限界まで引きだした一品が、こちら。


新タマネギのロースト


クッキングペーパーで巻いた新タマネギは、オーブンの一番
火から遠いところでゆっくりじっくり蒸し煮されます。


c0201282_73135.jpg



そして・・・じゃ~ん。


c0201282_7311392.jpg



上からクッキングシートを抜くと(ちゃんとスッポリ抜けるように
シェフが熱烈研究していました。)、タマネギから出た水分が
土鍋の上で蒸発して、

ジュワーッ

という音とともに、まー、なんとも甘い匂いが漂ってきましたYO!



このままでも十分甘さを堪能できるのですが、できれば、少し
塩を振ってみてください。さらなる甘さがグイグイ前面に出て来ますから!


ちなみに、塩は、

・アンデスの岩塩
・ヒマラヤの岩塩
・モンサンミッシェルの海塩
・プロバンスのハーブ塩


の4種類をご用意していますので、塩による甘さの感じ方の違いも、
ぜひご堪能いただけます~。


塩だけでも、日本酒冷やでグイグイ行けちゃいます。あ、日本酒は
プリムールには置いてないです、念のため。
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-07 07:32 | 新メニュー登場!

これでもか新タマネギ・・・キッシュ&スープ&サラダ

新タマネギのスープが出そろったところで、始まりました!

新タマネギ3点盛り

c0201282_1185070.jpg


我ながらダサイ命名ですが、味は超ソフィシケートされてます。

新タマネギのウイウイしい甘さが前面に押し出された上品なスープ

と、

断面の新タマネギが何となくエロティークなキッシュ

と、

シャキシャキした食感と瑞々しさが決め手のサラダ


の、三点お得セット!でございます。

・・・・アオリ文句までダサくてすみません・・・でも今だけ限定の
素敵なセットでございます。


えー、っと、やっぱりこれはアレですわ。シャルドネでさっぱりと、
いただきたい訳です。

あっ、今日がとっても良い天気で、単にまんまるの気分がシャルドネ
呑みたいから、っていうわけ(だけ)じゃありませんからーっ。


どうぞご堪能くださいませ☆
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-04 11:08 | 新メニュー登場!

春堪能・・・新タマネギのキッシュ

鹿児島のシェフのお姉さんから、春の便りならぬ春の小包(いや、もう、
大包ですけど)が届きました。


段ボールにいっぱいの新タマネギです。


関東より少し早く旬が来る、鹿児島ならですねー。



そして、翌日プリムールに行くと、店内に広がる甘くて良い匂い!!

厨房に行くと、おおおっ、どうやら新タマネギのキッシュが!


焼いた後に少し冷まして落ち着かせてから、シェフが味見させて
くれました。


くおおおおーーー、この魅力的な断面!新タマネギのしんなりした
部分が、妙にエロティークではありませんか?

いや、だれが何と言おうと、キッシュの間に挟まれた新タマネギには
色気を感じますっ。


c0201282_2257412.jpg



そんなお色気たっぷりの、新タマネギのキッシュは、サクサクと歯ごたえ
よい生地の上に、原価を考えないシェフがふんだんに入れるフレッシュ
クリームたっぷりの具と、その間に遠慮なくシンナリと寄りかかる、ほどほどに
炒められて、甘味が増した新タマネギの、三重奏が、もう、たまりません!


白ワイン、しかも、ちょっとパンチのあるヴィオニエとか(←まんまるが単に好きな
白ワインだから・・・)、あるいはスミレの香りがする赤ワイン、シノンとか、
そんな組み合わせでいかがでしょう!

あっ、ワインも良いけど、銀河高原ビールもかなり合います!!間違いなし!
[PR]
by manmarunesan | 2013-04-03 22:58 | 新メニュー登場!



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧