毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅雨の頃のお楽しみと言えば…大名筍

梅雨に入りましたね。

今朝、梅雨の晴れ間にアパートの庭を見まわしたら、咲いてました!

c0201282_16591864.jpg



まんまるがこのアパートに越してきてすぐに植えた一重のクチナシです。

まんまるは関東の人間なので、クチナシと言えば大きく八重に咲くクチナシしか
知らなかったのですが、関西ではこちらのクチナシの方がメジャーのようですね。

ああ、なんて可憐なクチナシなんだろう、と感動して小さな鉢植えで買ってきて
すぐに地植えしたのですが、強力な夜盗虫に一晩で柔らかい葉を食べつくされたり
して…

それでも今では次々と白く可憐な花を咲かせてくれるようになりました☆

さて、クチナシの花の開花と時を同じくして到着しました!


鹿児島直送の、大名筍です!


鹿児島のお姉さんやお兄さん、その子供たちがこの時期になると休日ごとに
山に入って採って来てくれるんですよ(涙)

みなさん、いつもどうもありがとう!


そんな大名筍の一番美味しい食べ方は、これ!

c0201282_16572554.jpg



見えづらいですけど、「ファイヤーッ」


灰汁がないので、剥いてそのままオーブン焼きにしてお出しします。筍の葉ごと
オーブンで焼くので、中で蒸し焼きになってホクホクツルツルして美味しいので
ございます!


それと、大名筍のキッシュ!

c0201282_16582240.jpg


なんですかねえ、こういうの、手前みそっていうんでしょうけどねえ、


プリムールのキッシュって、本当に美味しいんですよね。なんでなんでしょ?


ビールにも合うし、白ワインにも合うし、軽めの赤ワインにも合うし、

結局何で飲んでも美味しいんですよね、シェフのキッシュ。その中に
歯ごたえが素敵な大名筍が入ってますから!


あ、今年は新作で、この大名筍のキッシュと、大名筍のフリットと、
大名筍のサラダの3点盛りプレートが出るそうです。

試食しましたら、早速写真をアップいたしますね~~~。
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-31 16:58 | 新メニュー登場!

ああ、もう夏が来るんですね…

毎年飛来してくるツバメたちも、子供たちが飛ぶ練習を始めていますね。

c0201282_15193539.jpg


ああ、もう夏が来るんですね…

先日、プリムールでも早速初夏の訪れを思わせる季節のデザートが
登場しましたよ。

アメリカンチェリーのクラフティ

です。アメリカンチェリーのあの酸味と暴力的なほどの汁気、そしてそれに
負けない甘味は、生で食べるよりはこうしてお菓子に入れた方が本領発揮
できるんじゃないか、と思うのはまんまるだけでしょうか。

c0201282_15172922.jpg


それにしても、屋台のやきそばやたこやきのソースの香りレベルの、

人を惹きつけてやまない匂い

が、焼きたてのタルトやクラフティにはしますねえ。ズルイ。(何が?)

c0201282_15124557.jpg


そしてこの見映え!


厭でも食べたくなっちゃいますよね。アハハ。


ベリー系の味わい豊かな、ローヌの赤とか、濃度と味の個性抜群の
カオールとかと御一緒にどうぞ~。
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-29 15:19 | デザートのこと

素敵な温野菜

この1カ月ほど、こちらのブログの「検索ワード」に、


野菜のテリーヌ




が、上位にランクされていたので、特に今季節でもないのに、
どうしてかなー、と思っていたのですが、最近その謎が解明されました。


少年ジャンプの『食戟のソーマ』なるお話の中で

(料理が得意な少年少女が、「料理界の虎の穴」的な学校に入り、そこで
腕を競い己を磨く、というストーリー)


ここ1カ月ほど「野菜のテリーヌ」が主題になっていたのでありました。


c0201282_0575263.jpg



ということは、ジャンプを愛読する少年少女の間では、すでに「野菜のテリーヌ」
という、フレンチならではの、そして日本では決してメジャーとは言い難い一品が
すでに『馴染みの料理』となりつつあるわけですね…感慨深いです…


(ちなみにまんまるは少年ジャンプに連載中の『NARUTO』に関してなら熱く
語れる自身はあります。…ま、40過ぎて少年ジャンプを熱く語るってこと自体
アレなのかもしれませんが…。名作は名作ですので…。)




閑話休題。


シェフは、野菜料理に関しては

「美味しいと感じる歯ごたえ」


をいつも第一に考えているようです。ランチに普通にお出ししているサラダの
野菜も、それぞれの野菜にあった下ごしらえをしてお出ししているくらいですから、
ちょっとでもいい加減な「湯加減」で不本意な硬さになった野菜はその場でNGです。


そんな、「野菜は歯ごたえが命」と思うシェフの最近のおススメ野菜メニューがこれ。


素敵な温野菜


c0201282_0554669.jpg




とにかく、野菜が豊富で、そしてなおかつ、それぞれの野菜に見合った歯ごたえに
仕上げた野菜たちが美味しいのであります。もちろん、それぞれをコンソメで
茹でているので、もう野菜そのものの味と歯ごたえに加えて、ジュワーっと
溢れだすコンソメの味も絶妙なのであります。


あ、ちなみにプリムールで言う事rのコンソメ、とは、あの市販のキューブのやつではなく、
プリムーで手間暇かけて作ったコンソメのことですからね。

なので、そんなコンソメで茹でられた野菜は優しい味わいであります。


だけど、野菜だけではやはりパンチが足りない…


そこでシェフはその温野菜に半熟卵を乗せました。


すると…まあ、どういう事でしょう(← ビォー・アフター風に)

c0201282_0552249.jpg


これまで美味しいけれど淡白だった温野菜たちがたちまち味に深みを持ち始めたのです!


それぞれの野菜独特の旨味と歯ごたえを楽しみながらも、さらにお酒のつまみとしても
十分太刀打ちできる深味のある卵…。

あー、断然、白ワインです!ボルドーの白とか、ローヌの白なんかどうでしょう!
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-28 00:55 | 新メニュー登場!

まかない自慢

メニューにはありませんが、実はシェフのピザは
クリスピーでかなり美味しいです。

先日はまんまるもちゃんと働いたので堂々とまかないに参加しました☆
いや、いつもまかないには堂々と参加しますけどね☆

c0201282_10121221.jpg


ひゃー、クワトロですか?


木の子のピザ

トマトとモッツアレラとバジルのピザ

ジャガイモ3種のピザ

たまごとベーコンのピザ



うわー、もうビールとワイン、交互にいっちゃってもいいですか?


と、言うわけで、この日はまんまるのアルコールリミッターが外れてしまい、
お店でしこたま飲んだ後、さらに家でしこたま(一人で)呑み続け、
翌日はかなりの二日酔いで大変でした…

地味に痩せた分は、連休のプリムールですべて取り戻しました(苦笑)
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-08 10:15 | プリムールの日常

時間が経つほどに美味しい☆ いちじくとナッツのタルト

先日、時計も0時を回ってそろそろ世間が眠りに着き始めた頃、
ちょっとテンションの高いシェフが帰って来て、開口一番、

「ちょっと、これ、ものすごいから味見してよ」

と、言いました。



ちなみにまんまるは最近健康についてなるべく(「なるべく」なところが
ミソ)気を付けようと心掛けており、その第一段として夜10時以降は
食べないようにしております。


その甲斐あって、実は地味に痩せて行ってます、まんまる。

そんな着々と痩せて行くまんまるが妬ましいのか、シェフよ。


なぜ、歯も磨きすでに寝る体制に入ったまんまるに味見を
させる気になるね。

「明日じゃ駄目なの?」と一応聞いてみましたが、

「ダメ」と即答するシェフ。



シェフがアルミホイルのカタマリから取り出したのは、おう、先日
まんまるがこちらでご紹介した「いちぢくとナッツのタルト」では
ないですか。


「あ、これ、この前味見したじゃん。(そしてブログにも早速アップしたし。)」

註・シェフにはいまだにこのブログのことは内緒にしています。
これをお読みの皆様も、引き続き、ご協力おねがいします!


と、一応最後の抵抗を見せるまんまるに、ちょっと不機嫌そうにシェフは
言いました。


「あれは焼き立てだったでしょ。あれを寝かせたヤツだから、ちょっと、
食べてみてよ!」


こうなるともう手がつけられないので、まんまるも諦めて超高カロリー&
超高糖質なカタマリを一口食べてみました。


おおおおおお~~~~~~~



なんという、甘露☆

いちぢくやらレーズンやらの干し果物たちの自然の甘さが、アーモンドプードルの
生地にもうこれでもか~、というくらい染みだし、そしてその染み出た汁によって
全体的にしっとりして…でも外側のタルトはしっかりとサクサクで…


「おいしいねえ、この前のよりも、おいしいねえ」


とまんまるが絶賛すると、シェフが満面の笑みを浮かべて、

「でしょ?俺もさっき、デザートの整理をしながら何気なくちょっと食べてみたら、
あまりに美味しいのでお前さんに持って来たんだ」

と、言いました。


なに?何気なくちょっと食べてみた?


ちなみに、毎晩シェフと店長はお店の後かたづけの最後に、デザートやら食材の
在庫確認をし、翌日の仕込みの予定を立てています。


まさか君、毎晩、デザートの在庫確認と言いながら、デザートを食べたりしてないよね?



と、まんまるの鋭いツッコミに、

「す、するわけないでしょ」


と答えるシェフの目が泳いでいた…


ま、いいけど。いや、いくないけど。



まあ、シェフの糖尿病治療が思うように効果が上がらない件は置いといてー、

とにかく、最高に美味しいです、いちじくとナッツのタルト!

c0201282_894254.jpg


と、いうお話でした☆
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-07 08:10 | デザートのこと

久々に復活! いちぢくとナッツのタルト

先日、プリムールに食べにもとい手伝いに行くと、
お店の扉を開けた瞬間から香ばしくて甘い良い香が店内を漂って
いました。

う~ん。甘党員でなくても心揺さぶられる匂いですぅー。

さて早速厨房に入って見ると、


c0201282_4354013.jpg



おおっ。久々ですね、シェフ。

イチヂクとナッツのタルト!


これは結構プリムール古くからのメニューで、まんまるが一番好きなデザートです。


特にサクサクのタルトの端っこ(←基本的にまんまるは、「端っこ」とか「焦げたところ」
とかが好物です)もさることながら、


中身の、アーモンドプードルとナッツの絶妙な食感と味が堪らなく好きです。
ちなみに、味に関しては、焼く前のネトネトした状態のも好きです。きっと
アーモンドプードルが好きなんでしょうね。


えー、出来たてのを早速味見させてくれるの?気前イイネ!シェフ~。
え?喰わせないと厨房から出て行かないから、邪魔でしょうがないから?

ま、いいか。さあ、早く早く、その一切れを、まんまるにプリーズ。


c0201282_436694.jpg




ナッツぎっしりですな、こりゃ。



焼きたてのタルトはまだ少し温かくてサクサクで、これだけで、ワイン2杯は
イケちゃいますね。え?そうですねえ。せっかくトルコやイランの干しイチヂクが
入っているので、お日様の日差しをいっぱい浴びたローヌの赤ワインなんて
どうでしょう?できれば、イランの南の方の街の名前がついた、「シラーズ」
主体のやつで!



でもせっかく味見させてくれたシェフには悪いのですが、焼き立てサクサクタルトも
乙なものですが、まんまる的には、焼いてから数日じっくり寝かせて、イチヂクの
甘味がしっとりしたタルトの生地に染みだしたくらいの方が好きです☆

というわけで、皆さんのテーブルに届くころには、まんまる好みのしっとり
ねっとりでもサクサクタルトになっているはずでございますですよー。
[PR]
by manmarunesan | 2013-05-02 04:44 | デザートのこと



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
全体
新メニュー登場!
ランチのこと
ディナーのこと
デザートのこと
無口なシェフですが・・
旅のおもひで
プリムールとゆかいな仲間たち
プリムールの日常
飲み物、主にお酒のこと
ビストロだけどパスタ
築地
気まぐれシェフのコース
プリムールの休日
キッシュ&タルト SEKI
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧