「ほっ」と。キャンペーン

毎日が幸せ食堂 ~シェフにナイショでブログ始めました~

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おせちオードブル追記

早速のお問い合わせ、ありがとうございます!

ところで肝心なことを言い忘れておりました。


お渡しは、12月31日の午後になります。

具体的な時間は今すぐは言えないのですが、準備が出来次第、
こちらからお電話でお知らせ致します~。

それ以降でしたら、いつもで大丈夫です。



それと、お店に直接お問い合わせいただく場合は、


「ぐるなびを見た」
とおっしゃってください。



シェフはこのブログの存在を(まだ)知りません。

そうそう、先日も、「良い機会だから(←ホントはそうでもなかった)、
Facebookでもやってみる?」とシェフに提案してみたのですが、

「そんな危ないことは出来ない!」

と言って断固拒否しやがりました…


危ないって…シェフ…何と勘違いしているのか分からないケド…


ま、そんなITオンチなシェフに一々説明するのもメンドクサイので
プリムールのFacebookを開くのは止めました。


どうせこのブログもあるので、イイんですけどね。
でも、Facebookをやれば、堂々とこのブログの事もいえるかな~なんて
思ったのですが、やっぱり黙っていることにしました。(笑)



ところで、最近シェフが「誕生日のプレゼントはipad(みたいなやつ)がいい」
と言い始めて、困っています。


いや、ipadみたいなのをあげてもいいのですが、そうなると、
シェフがプリムールを検索したら、さすがにこのブログの事もバレるかな…
とか、思ったりして…。


シェフのアクセスをブロック、とか出来たらいいんですけどね(笑)
[PR]
by manmarunesan | 2013-11-23 10:45 | 新メニュー登場!

おせちオードブル 受け付けます~。

毎年「こんな大変な事、絶対来年はやらない!」と宣言するシェフですが、
度重なる会議の末、今年もやることになりました。

おせちオードブル  21000円

メニューは毎年少しずつ変わりますが、去年はこんな感じで、まあ、大体変わりません。


Bonne Annee!!
~プリムールのオードブルおせち~


ガーリックトースト
トースターで軽く焼いてお召し上がりください

c0201282_11395444.jpg



ポークリエット
ガーリックトーストにつけて召し上がれ

c0201282_11404415.jpg


自家製チーズ
ガーリックトーストにつけて召し上がれ

c0201282_11412260.jpg


グジェール
チーズを練りこんだシュー

桜島エビのキッシュ
軽く温めるとより一層おいしいです

c0201282_1143027.jpg



イカとエビときのこのマリネ

c0201282_11502056.jpg


スモークチキン
サラダに乗っけるとさらに美味しいです!

c0201282_11512037.jpg



カニグラタントースト
軽く温めるとより一層おいしいです

c0201282_1152078.jpg



ギリシア風ピクルス
フレンチでは「グレッグ」と言います

c0201282_11524625.jpg


ミートパイ
軽く温めるとより一層おいしいです

c0201282_11535366.jpg


鯵とじゃがいものテリーヌ
じゃがいもにはハーブがまぶしてあります

c0201282_1153235.jpg


自家製スモークサーモン
リンゴのチップで薫製にしました

c0201282_11544573.jpg


ホタテのムース・サーモン巻き
ホタテをホウレンソウで緑色にしました

c0201282_1155263.jpg


自家製ジャンボン・パリ
無添加のハムです

c0201282_1243261.jpg


ウズラのバロティーヌ
ウズラの中にはフォアグラなどが入ってます


c0201282_1156592.jpg



ローストビーフ
温める場合は火が入りすぎないように~

c0201282_11564946.jpg




写真は去年のものですが、全体的にこんな感じ。

c0201282_1139175.jpg


冷製オードブルをお皿に盛ってみました。
まんまるの実家では6人が集まったので6皿に分けました。

c0201282_11573545.jpg




個々だと、こんな感じ。

まずは、冷製オードブルで一皿。
c0201282_11593763.jpg



あとは、温かいオードブルで一皿。

c0201282_1203926.jpg


それと、毎回、シェフとまんまるの攻防が繰り広げられるローストビーフ。

c0201282_1213923.jpg



限定15名様までです。ご予約はお早めに~。
[PR]
by manmarunesan | 2013-11-18 12:02 | 新メニュー登場!

冬の醍醐味 真鱈の白子のムニエル

何だか急に寒くなってきましたが、皆様、お風邪など召されていませんか?


寒いのは嫌ですが、でも寒くなってから美味しくなるものもあるので、
まんまるは決して冬は嫌いではありません。

そして、その冬の美味しいもの代表が、これ。


c0201282_1033795.jpg


白子のムニエル、であります。


先日いらしたお客様が、「白子は鍋でしか食べたことがない」と
おっしゃって、珍しがってムニエルをご注文されたのですが、
「こんな食べ方があるのねえ、美味しいわ~~」と、
完食してくださいました。

これぞ、料理店をやっていてヨカッタ、と思う瞬間でございます。



カリカリに焼いた表面に対して、中はフワトローでございます。

時々、「白子は臭いから嫌だ」とおっしゃるお客様がいらっしゃいますが、
多分白子特有の臭み、と言うよりは、たぶん出された時の状態が
悪かったための臭みだと思われます。

そんなお客様にもぜひ一度お試し頂きたい一品でございます☆

下に敷いたキャベツのアンチョビソースと、上にバババッと掛かった
バルサミコソースも、この白子のムニエルのために生まれて来たんじゃないか、
と思われるくらい、良く合うんです!


一緒に飲むなら、やっぱり白ワインですね~。

ちょっと独特の香りが魅力の、ヴィオニエとか、ゲブルツトラミネールなんかと
一緒にいかがでしょう?

ああ!冬も悪くないッ!!と、思えること間違いなしでございます。
[PR]
by manmarunesan | 2013-11-14 10:33 | 新メニュー登場!

お医者さんも真っ青です リンゴのタルト

先日、プリムールに行ったら(食べに)、
扉を開けた途端にあま~い香りが鼻腔をくすぐりました。


ほう!タルトですか!!

c0201282_10591212.jpg



ナシが終わり、今度はリンゴのタルトですね。


うーん、リンゴぎっしり。


実はまんまるは、林檎は梨に比べると関心度は低いのですが、
林檎のタルトやリンゴパイは好きなのでございます。

あの甘酸っぱい感じが、すでに失いつつあるまんまるの乙女心をくすぐる、
とでもいうか…。



おお!タルトはサクサク!

林檎は時々シャキシャキ、時々、グチュグチュ。

そして噛めばジュワーっと、甘酸っぱい初恋の味。

c0201282_10582178.jpg



先日まではこんな感じでお出ししていましたが、


昨日お店に泊まり込んで仕込みをしていたシェフが
今朝朝一番に新しい林檎タルトを持ってきました。


大きなホールのタルトではなく、個々の小さなタルト型で焼いたもので、

上がほんのりキャラメリゼ(ブリュレの上のカチカチのやつです)してあり、

甘酸っぱいタルト、大人の苦みが加わりました。

もはや初恋の味ではなく、「セカンドラブ」(古ッ)の味ですね。



大人の恋の味のタルトには、カルバドス(リンゴのブランデー)なぞ、
いかがでしょ?
[PR]
by manmarunesan | 2013-11-07 10:59 | デザートのこと

チョイスコース始めました!

え~っと。

ちょっと更新をさぼっていたら…

ひーっ、もう11月ですよ、奥さん!

どびっくりでございます。今年もあと1か月半あまり…


そろそろ今年もおせちオードブルをどうするかシェフと相談しないといけないし…


クリスマスメニューも相談しないといけないし…


いえその前に、クリスマスイブは今年はバリバリ平日なんですね。

(バリバリ平日…すみません、めちゃくちゃな日本語を作ってしまって。ニュアンスが
通じれば幸いです)



今年こそは年賀状を出したいものです…


…遠い目…


はっ。


しばし遠くに行ってしまいました、すみません。



さて、まんまるがしばらくさぼっている間に、夜のコースに新しいメニューが出来ました。


チョイスコース…いわゆる「プリフィクス」というやつですね。

オードブルとメインをそれぞれチョイスしていただき、それにコーヒーをお付けして、

3500円

です。


普段のアラカルトやシェフにおまかせコースでは量がちょっと!とおっしゃるお客様も
安心して(←レストランとして、ありえない表現)ご注文いただけます。


それにデザートもお付けになりたい方はプラス500円です。



え~、たとえばこんな感じで、


『本日のカルパッチョ』をオードブルにチョイスして、

c0201282_21254125.jpg



(写真は、“〆サバのカルパッチョ”です)



さらにメインに『豚舌のブレゼ』をチョイスして、

c0201282_21262829.jpg


これにコーヒーもしくは紅茶が付きます。




これでも十分おなか一杯になりますよ。

でも、「立ち上がれないほど」(←繰り返しになりますが、レストランには普通存在しない表現)では
ありません。




チョイスコースとパスタセットなどの組み合わせでもOKです。



かなりリーズナブル(=理に適った)なコースだと思います。

あとはシェフの「盛り過ぎ」(←みたび繰り返させていただきますが、料理店としてありえない表現)にさえ
気を付ければ…



と、言うわけで、気軽にコースをお楽しみ頂きたい方、ぜひぜひご注文くださいませ~。



あ、もちろん、お二人でいらして別々のポーションをご注文頂いて、分けて食べられても
構いません!どうぞ形式にこだわらず、ご自由にお料理をお楽しみくださいませね。

まあそもそも形式もなにもあったお店じゃありませんし(笑)。
[PR]
by manmarunesan | 2013-11-05 21:26 | ディナーのこと



とあるビストロの幸せほおばり日記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧